2017年09月14日

『背側縫線核』

 今大粒の雨が激しく降ってきました。大雨ついでにモ〜〜〜一つのバイブレーションコードについて書いておきます。今夜これから爆睡してしまうとキット忘れてしまいますからね。マサチューセッツ工科大学の神経科学の研究で『孤独』を感じる脳の部位を特定したそうです。それが脳の後部にある『背側縫線核』と言う部位だそうです。それでもまだマウスでの実験段階だそうです。でも《アホ》なボロ爺和ちゃんは喰らい付いてしまいました。常に『孤独』を感じている人はこの『背側縫線核』と言う部位が活性化していないそうです。ンんジャ〜〜〜その『背側縫線核』と言う部位を活性化すればイイじゃん!と成ってしまいました。そこで創ったのがバイブレーション《Y・DRN コード》でございます。

 DRNとは『背側縫線核』と言う部位の略でございまして、その『背側縫線核』と言う部位をマックスに活性化する事によって『孤独感』を消してしまう霊験あらたかなモノでございます。このバイブレーション《Y・DRN コード》でうつ病の改善も可能の様でございます。周りの皆さんと仲間意識をもって明るく楽しい明日が訪れると思います。まるで《アホ》なボロ爺和ちゃんは白い天使様の様なお姿でございます。ソ〜〜〜思いませんか、ご本人はソ〜〜〜思い込んでおります。

 そんな訳で今夜は爆睡しても安心でございます。ここに記しておきましたので忘れる事はナカトと思います。それでは皆さんお休みなさい!!!。バイバイ!!!!!!!!。
posted by 本多和彦 at 21:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪疲れを知らない子供の様に〜〜♪

 今日はイイモノを見つけました。それは『フルボ酸』と言う物質です。フルボ酸とは『腐食物質』だそうです。『フルボ酸』が豊富な堆積物には豊は植物が実る事も知られています。そして目敏い人たちは『フルボ酸』を含んだサプリメントを創っているそうです。『フルボ酸』は疲れを知らない元気な身体を創ってくれるそうです。当然アンチ・エイジングにも効果が有る様でございます。しかもその『腐食物質』は地球に存在する全ての生命体の源と言われています。植物や動物それに人間の体にも0.02%のフルボ酸が存在しているとの事でした。

 ン〜〜〜ジャ『フルボ酸』をメいっぱい増やしたらヨカンベ〜〜〜とまたまた《アホ》なボロ爺和ちゃんが短絡的な発想をして登場した訳でございます。そこで創ったのがバイブレーション《Y・FULVIC コード》でございます。試運転ではバサラカヨカと大評判でございました。《天災》の《アホ》なボロ爺和ちゃんがやる事には間違いはナカトでございます。ご本人がそう申し上げている訳ですからホント〜〜〜の事だと思います。でもホントに凄いと思います。記事をメッけて10分で完成ですからねェ。凄いGGIがいたモンでございます。

 そんな訳で明日は名古屋支部への移動となります。涼しくなったらイイんですけどねェ。先ほど下着の準備はOK!と成りました。後は刻が来るのを待つだけでございます。名古屋支部のみんな待ってろよ〜〜でございます。今回のバイブレーション《Y・FULVIC コード》は疲れを知らない子供の様に変身できるはずでございます。
posted by 本多和彦 at 18:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は楽しい自主トレの日

 アレレ!半分以上書いた絵日記が消えてしまいました。別にPCの悪口を書き込んだ訳でも有りません。ド〜〜〜してこんな酷い仕打ちをするんでしょうか。《アホ》なボロ爺和ちゃんにはイッチョン解りません。解りませんが困ってしまいます。ナ〜〜〜んもシチョランとにですよ。それともこのPCとの相性が合わんのでしょうか。それともまたご病気にでも成られたんでしょうか、二月ほど前に入院したばかりなのにねェ。再発したんでしょうかねェ。PCの事はイッチョン解りません。

 今日は楽しい自主トレの日でございます。もしかしてその後の『半落ち』が楽しいのかも知れません。理由は何でもいいんです。ヤッテル事が楽しければねェ。何でもソウナンデス、楽しければ長続きもできるしドンドン目標にも近くなるし、楽しむ事って実は凄い事なんでございます。それさえ理解出来たら何でも楽しまなきャ損だと解るはずです。《アホ》なボロ爺和ちゃんは何でも楽しみながらやる事にしています。第一嫌々ながらやってたらナ〜〜〜んも進展が有りませんからねェ、そしたら大きな損失を被る事に成ります。だから《アホ》なボロ爺和ちゃんは何でも楽しむ事にしています。

 そんな訳で今日は楽しい自主トレの日でございます。思いっきり楽しんできます。これがボロ爺和ちゃんの生き方でございます。それではお着替えして行ってきま〜〜〜す。
posted by 本多和彦 at 07:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする