2017年11月05日

二日目も燃えました!

宇部支部での講習会二日目も熱く大きく盛り上がりました。皆様の心温まるご質問を頂戴して無事に乗り切る事が出来ました。ホントに有り難い事でございます。バイブレーションコードの良さはその場で結果を現わす事ができることだと思います。『寛容』も『不寛容』もその場で即刻体験する事が出来ます。コレが波動整体療法の特徴だと思います。

今日も色んなバイブレーションコードを楽しんで頂きました。その中で何故か『モテモテ遺伝子』が大好評でございました。それに『体幹リセットダイエット』にも注目が集まりました。ホントにダイエットができておズボンがその場でブカブカに成る何てアンビリーバボーでございますでしょ。盛り上がりましたが今一つでございました。何でだろ〜〜〜と思ってしまった《アホ》なボロ爺和ちゃんでございます。

そんな訳で今日の宇部支部での講習会二日目も大炎上となりました。ホントに良かったでございます。宇部支部の皆さん二日間お疲れ様でした。そして有り難うございました。また来年の二月にお会いしましょう。 〜宇部空港にて〜
posted by 本多和彦 at 16:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体験報告!

お早うございます。お電話を有り難うございました。外にいて雑音でよく聞こえずすみませんでした。バイブレーション《Y・TEMPLE コード》ですが、“見え方が違うんだけど何だろう?“と初めての感覚なので最初はどう違うのかも説明が出来ませんでした。目の前に映って見える景色を両こめかみあたりからも感じ取っている様な何か出している様な不思議な感覚で、外の景色を丸く包み込む様な映り方?感じ方?でとらえています。

体験前はさっぱり見えた風景が体験後は潤っている様に見え、膨らみが出てボリュームがある感じでした。周りの空気の感覚も感じやすいというか、察しやすいというか、凄く不思議な感じです。違う機能があったのでしょうか?。これは比べていないので違うかも知れませんが本の文章を読むときも頭でと言うより、内容を感じ取ってしまう様なヘンな読み方です。パッと見て内容もすぐ理解出来ていて速いと言うより、あっという間の様な?。

気分もとっても良いです♥ ”感じ“ばかりでハッキリしなくてすみません。神秘的な事だらけで、あと何が起きているのか、探すのにワクワクモード全開です。もう少し探してみます。有り難うございました。今日の講習会の大炎上をお祈りしています。
posted by 本多和彦 at 08:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会場へ向かう準備をします

今日も食の贅沢をして参りました。《アホ》なボロ爺和ちゃんには有りえん程の贅沢至極でございます。マァ中には生きた烏賊を食べに行くより贅沢な方もいらっしゃいますが、それは《アホ》なボロ爺和ちゃんにとって、規格外の事でございますのでスル〜〜させて頂きました。色んな贅沢が有るんでございますよねェ。デモ今は暮れのお餅の予算獲得のホ〜〜〜が大切でございます。

自分自身がどの位置に立つかでモノの見方考え方が異なる様でございます。『価値観』とは自分自身の立つ位置から派生するものでございます。面白いのはご自分の立っている場所が一番正しいと思い込んでいる事でございまして、それを他人に押し付け様と頑張っていらっしゃいます。勿論殆どの方がそれにお気付きになってないんですけどねェ。『常識』や『非常識』と同じでございます。

そんな訳で徒然なるがママに訳が解らん事を書いてしまいました。サ〜〜てボチボチお色直しをしてお引越しの準備をします。今日もボ〜〜〜っとして頑張る所存でございます。
posted by 本多和彦 at 07:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇部支部の講習会二日目!

いよいよ今日は宇部支部での講習会二日目でございます。真価が問われる一日に成りそうでございます。しかしながら初日の昨日も参加して下さった皆さんにはそれなりに喜んで頂きました。でも二番煎じでは直ぐにバレてしまいますからナンカ脚色をセニャ〜〜いかんとでございます。今朝は朝寝坊もせずに目覚ましと共に起きましたので体調は万全でございます。

残されているのは講習会のプランのみ、ホワイトプランでお任せ講習会にしてしまう手も有ります。マ!もう少し時間が有りますので落ち着いて考える事にします。しかし昨日コッソリと創ったバイブレーション《Y・TEMPLE コード》は何となく面白そうでございます。スピリチアルがお好きな方にはかなりイイ遊び道具になるかも知れません。でも《アホ》なボロ爺和ちゃんにはイッチョン解りません。

そんな訳で今日の宇部支部での講習会二日目も熱く大きく盛り上がる予定に成っておりますので、ご安心の上ご参加下さい。きっと恐らく大丈夫だと思います。
posted by 本多和彦 at 06:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする