2017年11月07日

《Y・COHERENT コード》誕生!

 今日も予測通りに暇で忙しい一日に成ってしまいました。ト突然白い天使様が《アホ》なボロ爺和ちゃんの中に舞い降りて来ました。私が呼んだ訳ではございません。彼方のホ〜〜〜から勝手に舞い降りてきたんでございます。お断りする理由もなかったのでそのママ入ってきちゃいました。そこで誕生してしまったのが人生を悠々と生きていくためのコードでございます。私たちは咄嗟の出来事やプレゼンテーションを目前にすると、ビクビクドキドキして全力を出し切れない状況に陥ります。それは心臓の働きと脳の働きがちぐはぐに成っているからに他なりません。

 心臓機能<脳の働き=この状態がビクビクドキドキでございます。しかし心臓機能>脳の働き=人生悠々と生きていけます。何だか『コヒーレント法』と言う訓練法が有るそうでございますが、日々の訓練を重ねて手にする方法の様でございますので咄嗟の出来事やプレゼンテーションは待ってはくれません。そこでバイブレーション《Y・COHERENT コード》を創ってしまいました。キット白い天使様の成せる業だと思います。だから《アホ》なボロ爺和ちゃんを責めないで下さい。でもキットあなたの人生を豊かにしてくれる筈でございます。エッ!《アホ》なボロ爺和ちゃんの状態ですかァ、何故だかイッチョン解りませんが心臓機能>脳の働きの図式に成っておりました。

 そんな訳で白い天使様のご助力でバイブレーション《Y・COHERENT コード》を創ってしまいましたが、悪いのは白い天使様でございます。《アホ》なボロ爺和ちゃんを責めないで下さい。ド〜〜〜ぞ宜しくお願いします。でもキットあなたの人生の一助に成る様な気がする今日この頃でございます。        敬具
posted by 本多和彦 at 17:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『寛容』と『不寛容』

 朝から不謹慎ではございますが眠気防止のため『寛容』と『不寛容』について考える事にしました。そこで《アホ》なボロ爺和ちゃんはご自分の事を比較対象の材料にする事を決めました。烏滸がましいのではございますが《アホ》なボロ爺和ちゃんはご自分をソ〜〜〜ト〜〜〜『寛容』なお方だと信じております。プライドも我もほとんどないし、何時も負けていますので負ける事も苦では有りません。しかもご幼少の頃からの落ち毀れでございますので、ご自分でも頭が悪いGGIだと確信しております。

 そして『不寛容』なお方は高いプライドもお持ちで、完璧な自我も確立されております。もちろん教養もお有りで素晴らしい経歴の持ち主のお方が殆どでございます。ですから負ける事もお嫌いですし、何かを失う事もお嫌いでございます。そして何よりも相手より勝る事をお好みでございます。何であっても他人より劣る事は許し難い事でございますので、それらを死守するために並々ならぬ努力をされている偉〜〜〜いお方でございます。

 そんな訳で『寛容』と『不寛容』の比較を《アホ》なボロ爺和ちゃんなりにしてみましたが『寛容』とは御仏の心と同じでございまして、特別な事ではございません。それよりも『不寛容』のホ〜〜〜が特別な事の様に思えてきました。今もボロ爺和ちゃんは《アホ》で良かった!と、しみじみ思っている次第でございます。『不寛容』を維持するための努力などとても出来るモノではございません。ただ全てのモノを許し全てのモノを手放すだけの事でございます。モノとは物と少し違う感じもしています。でもこれは《アホ》なボロ爺和ちゃんの単なる私見でございます。
posted by 本多和彦 at 09:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雷様のマネっ子!

 今朝は覚ましと共に起きてしまった《アホ》なボロ爺和ちゃんでございます。昨夜は嬉しかったです。一年以上お会いしていなかった方から遠隔依頼のお電話を頂戴しました。もちろんその方の満足して頂ける位の治療は出来たと思っています。でもお声を聞いてお元気そうで安心しました。もしこの日記を見て頂いていたらまたお電話ください。サ〜〜〜て今日も寒そうな朝でございます。でも今朝はお部屋の中は21度と暖かでございます。今日の過ごし方を考えていますがドッチミチ暇で忙しい一日に成りそうでございます。やっぱ『半落ち』以外に無いような気がします。それとも久し振りに一人遊びに興じますかねェ。そしてまた顰蹙でも売っちゃいますかねェ。そんな事を考えている今日この頃でございます。

 今拾われ猫の『ひなた』が膝の上に乗って雷様のマネっ子をやっています。膝の上に乗る前に前脚を膝にかけて膝に乗って良いかを聞いてきます。だから『乗っていいよ!』と言うと乗ってきて直ぐに雷様をやってくれます。とても甘えん坊で可愛い猫ちゃんでございます。でもまだ臆病で知らない人が来ると隠れてしまいます。でも悪戯だけは大好きな様でございまして拾い主の娘ちゃんにはいつも怒られています。でも凄く甘えて纏わり付いています。

 そんな訳でつらずら書き記していましたらお色直しの時間に成ってしまいました。でも何でほとんどの皆さんが『不寛容』なのか謎は深まるばかりでございます。もしかした『不寛容』って気分が良くなるのかも知れませんねェ。チョット探りを入れてみたいと思っています。それでは今度は事務所でお会いしましょう。バイバイ!!!!!!!!。
posted by 本多和彦 at 06:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする