2017年12月21日

『ゴッドハンド』とか『神の手』はアキマヘン

 今日の木曜クラスの講習会は激しく燃え上がりました。何が理由なのかは全く解りませんが大炎上と成りました。波動整体療法の神髄を話しましたが、中々理解してもらえませんでした。理解してもらえなくてもイイんですが治す事の神髄なんですけどねェ。『ゴッドハンド』とか『神の手』ナンて世間が言う低レベルの話ではございません。そんなモンを相手にしていてはご自分のレベルを下げる事に成ります。世間では噂とか有名とかマスコミで取り上げられた事などが基準に成る様ですが、《アホ》なボロ爺和ちゃんはそんな基準は最初っから除外します。

 ンんジャ〜〜何が基準かって、それはねェ患者様のご希望を何処までお聞き届ける事が出来るかでございます。これは大袈裟でも大風呂敷でもございません。それが出来なければ治療家としてはご退場願う事に成ります。ソン位のジャッジを《アホ》なボロ爺和ちゃんは持っているのでございます。ホントはソン位のお話しを講習会の場でしたいんでごさいますがなかなかできません。何たって『内気で無口で気が弱い』ですからねェ。ホントに困ったGGIでございます。

 そんな訳で明日は楽しい自主トレの日でございます。思いっきりメイッパイ楽しんで来たいと思っています。明日もまた寒い日であります様にでございます。ソすれば出足が鈍りますからねェ。ゆったりマシンに乗れますから気が楽に成ります。明後日23日の祭日は今年最後の講習会の日でございます。今度も真面目に働く所存でございます。だって《アホ》なボロ爺和ちゃんは根が真面目でございますからねェ。お休みなさいでございます。
posted by 本多和彦 at 19:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『解った事』とは?

 昨日の八王子での講習会で気付いた事が有ります。その気付いた事の延長線上に存在しているモノを感じ取ることが出来ました。これは恐らく今までの中での最高の収穫だと思います。波動整体療法は最初から今日の今迄バイブレーションの事だけを考えてきました。そしてやっとその終着点を見た様に思います。正確に言えば感じた様に思います。全てがその一点に集まっても何の無理も有りません。ア〜〜〜そうなんだなァ、と普通に思う事が出来るからです。でもまだほんの通過点かも知れません。しかしある意味全てを簡単に説明する事が出来るのですから面白いと思います。

 何を言ってるのかナ〜〜〜んも解らないと思います。でも解らなくて良いんです。生半可に解った振りをしても何の役にも立たないですからねェ。ソ〜〜〜何です、バイブレーションが何かが解ったんです。これは凄い事だと思います。モチロン『解った事』がでございます。今《アホ》なボロ爺和ちゃんは浮足立っています。こんな気分って滅多に有りませんからねェ。恐らく《アホ》なボロ爺和ちゃんにとっても初めての気分だと思います。ご自分だけで『世紀の大発見!』みたいに感じてますからねェ。でも恐らく理解デキン事だと思います。ご本人も何を言っているのか解らない状態ですからねェ。講習会が始まる前に解って良かったでございます。

 そんな訳で今日は今年最後の木曜クラスの講習会でございます。キット激しく大きくジミ〜〜〜に盛り上がる予定でございます。甘い香りの美味しいコーヒーも準備KO!でございます。マッチョるケンノ!!でございます。
posted by 本多和彦 at 09:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

根拠無きシナリオがお気に入り

 今日は木曜クラスの講習会の日でございます。年内最後の木曜クラスの講習会!、でも23日の祭日クラスの講習会も控えていますので手を抜く訳には参りません。ソ、そうなんです《アホ》なボロ爺和ちゃんは何時でも全力投球をしております。お疲れしてて力が出ない時もございますけどねェ、その場合は『不可抗力』と言う表現もございます。《アホ》なボロ爺和ちゃんを優しく包み込んでくれる様な心温まる四文字熟語でございます。そんな事を早朝より考えている今日この頃でございます。

 でも昨日の八王子での講習会では色んなお勉強をさせて頂きました。これで《アホ》なボロ爺和ちゃんも一回りも二回りもお育ちに成った気分でございます。モチロン気分だけでございますのでご安心下さい。世の中には想像を遥かに超えた現象が起きてしまう場合も有るんですねェ。ホントに『あなたの知らない世界!』でございました。もちろんご本人の《アホ》なボロ爺和ちゃんも知りませんでした。もしかしたら知っていたのかも知れませんが知っていたと思われるフシもございますが、何を言っているのかヨク解りません。でも昨日はとっても良いお勉強に成りました。

 そんな訳で今日木曜クラスの講習会は熱く大きく盛り上がる事に成るヤも知れませんが、根拠はナ〜〜〜んもございません。この根拠無きシナリオがお気に入りの《アホ》なボロ爺和ちゃんでございます。根拠が有ったら到達点が解っていると言う事でございます。到達点が解っていたら犯人が誰か解っているサスペンスドラマと一緒でございます。そんなんは面白くないでしょ!、だから根拠が無くてイイんでございます。サ〜〜〜てボチボチお出掛けの準備をします。
posted by 本多和彦 at 06:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする