2018年01月26日

『目標達成の力』のお勉強でした

 サテいよいよ明日から特別講習会が始まります。心の準備はOK!!。明日朝資料のバイブレーションコードの一覧表をプリントアウトするだけでございます。五次元のお勉強は今日メいっぱいやりました。でも何が何だかイッチョン解らん状態でございます。もともと《アホ》出身のぼろ爺和ちゃんですからもの覚えが悪くってド〜〜〜にも成らんのが現状です。こんなことならご幼少の頃からもっとお勉強しとけば良かったと後悔している今日この頃でございます。明日も寒いから心温まるご質問を頂戴してお話を進めたいと思っております。ご自分がリードする様なタマではないことはヨウ解っています。ドッチカと言うと人の尻にシガミ付いて進むタイプでございます。

 それが何で今頃になって人前で話すお仕事をしてるんでしょう。何でかイッチョン解らんとでございます。それがサラリーマン時代に成功するためのお勉強をしてそれから変わってしまったようでございます。その頃は『引き寄せの法則』何て言葉はなかったように思います。『目標達成の力』のお勉強でした。それで思い通りの人生を歩む事ができまし。その頃から《アホ》なぼろ爺和ちゃんはドンドン変になってきました。なんでも思い通りに展開して行くのでございます。サラリーマンを首に成ってホントに良かったと思っています。それが有ったから今があると思えるのです。

 そんな訳で明日は特別講習会のスタートでございます。キット熱く大きく燃える事に成りそうです。かなりお得な講習会でございますよ。五次元の話が聞けるなんてラッキー以外の何物でもございませんよ。あなたの人生を変えるチャンスでございます。
posted by 本多和彦 at 17:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『引き寄せの法則』3

四次元から五次元への次元上昇のために大切な事は、自分自身の中のいらない感情、思いを解放させていく事です。重い荷物を持ったママだとなかなか上昇気流に乗る事が出来ません。極当たり前の事でございます。必要の無いモノは塵と同じでございます。怒りや妬み嫉妬も不要なモノでございます。ゼ〜〜〜んぶ不用品でございます。これらを捨ててこそ次元上昇の気流に乗る資格が有る事に成ります。サァ〜〜〜五次元の世界へ旅立って下さい。そこはあなたの思う事を何でも実現してくれるエリアでございます。不要な怒りや妬み嫉妬を持ち込むとそれが増長繁殖してしまいます。そのためネガティブな状況を『引き寄せる』事に成ります。

 サ〜〜〜て午後からは資料作りに専念しました。左半身がまだ昔のように動きませんので昔創った資料を読みながらファイリングしてましたが、凄い事が書いてあるんですねェ。今の《アホ》なボロ爺和ちゃんには書けません。その位見事なモノも有りました。よくもマァあんな事が書けたモンデス。誰が書いたのかサッパリ解りません。15年ほど前から書いてたものですが、今での完璧な位通用します。

そんな訳で今日は『半落ち』もせず』資料作りに専念したGGIでございます。ホントに真面目なGGIでございます。ボチボチ道路が凍る前にご自宅へ戻りますバイバイ!!!!。
posted by 本多和彦 at 16:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五次元の話が控えております

 今日もこの冬一番の寒さの様です。毎日一番になっていますが、いつになったら二番三番に成ってくれるのでしょうか。この家を建てて一番の冷え込みの朝でございます。12.5度ですからねェ。PCを打つ指先がかじかんでくる様な寒さでございます。サ〜〜〜ていよいよ明日から二日間、小平の事務所で特別講習会を開催します。どんな展開になるのか予測も付きませんが、恐らくキット大炎上の状態になってしまうのではと想定しております。なんといっても今回は五次元の話が控えております。

 私たちが今住んでいる処は四次元の世界と言われています。そしてこの四次元の世界を創っているには五次元だそうでございます。あくまでもネットでの情報でございます。そうすると五次元にいたら四次元の世界のコントロールは思いのままになります。フェイク情報カモ知れませんが、それを事実として受け止めると《アホ》なぼろ爺和ちゃんの謎が解けてくる様に思います。謎が解けて合点がいけばそれで良いんです。永年の問題が解決できればそれで満足でございます。食事の後の胃もたれミタイな感覚が消えればそれで十分でございます。自分の事が良く解らないホ〜〜〜が不安でございます。

 そんな訳で今回の特別講習会は激しく盛り上がる予定でございます。1月27日から28日の二日間でございます。多くの皆様のご参加を心よりお待ちしています。なんだか凄い事に成る予感でいっぱいでございます。乞うご期待でございます。
posted by 本多和彦 at 06:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする