2018年02月11日

明日は祭日クラスの講習会

 午後9時に自宅に無事帰ってきました。充実した京都支部での講習会でした。今回に限ってはボロボロに壊れる事もなく平安無事な講習会でございました。小さい事ではございますが、それなりに収穫がございました。それでけでも有り難いと思います。しかし『引き寄せの法則』は大盛況でございました。それにしてもほとんどの方が『引き寄せの法則』が特別のモノと思ってらっしゃるので、理解して頂けるまでは中々厳しいモノが有ります。しかし仕方が無いとも思います。日常の生活の中で全く意識をしないで活用していたんですからねェ。

 ン十万もするセミナーに出ても何も変わらず皆さん苦心されている様でございます。しかし条件さえ整えば簡単に『引き寄せの法則』を活用可能に成る事が解りました。法則とはルールではなく一定の条件の事だと思す。後はネガティブ思考とおさらばしてポジティブ思考に切り替えるだけでございます。極端ではございますが幸せと不幸はどちらがお好みですか。そんな単純な事でございます。健康と不健康はどちらがお好みですか?。その程度の事でございます。

 そんな訳で明日は祭日クラスの講習会の日でございます。キット大きく盛り上がると思います。多くの皆様のご参加を、心よりお待ちしています。それではボチボチ入浴タイムに成りますお休みなさい!!!!!。バイバイ!!!!!!!!。
posted by 本多和彦 at 21:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二日目も燃えました!

さて京都支部での講習会二日目もそれなりに大炎上と成りました。これで明日12日の祭日クラスの講習会に自信が持てます。やっぱり最後は『引き寄せの法則』のお話になりました。そこで具現化がし易い様にゼロ磁場を創ってバックアップしてみました。想定通りに『引き寄せの法則』の効果が高まりました。これは今日の大収穫でございました。

これからはゼロ時場についての考察を進めなくってはなりません。他にゼロ時ばがどんな効果を持っているのかを知る必要があります。そして目を見張る様な効果があればもっと新たな活用方法を考える所存でございます。また一つ新たな課題が生じました。《アホ》なボロ爺和ちゃんにとっては持って恋の鰻の暇潰しです。

そんな訳で今日も燃えました。今新幹線は大雪の中を走っております。心なしかスピードが落ちている様な感じでございます。京都支部の皆さん二日間お疲れ様でした。そして有り難うございました。また来月お会いしましょう。 〜新幹線車中にて〜

posted by 本多和彦 at 17:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『引き寄せの法則』11

『引き寄せの法則』何て法則は有りません。《アホ》なボロ爺和ちゃんはやっと気付きました。でも法則と書けば何か決め事が有る様に思ってしまいます。ナ〜〜〜んもナカトでございます。ただ有るとすれば『水は高い所から低い所に向かって流れる』は法則なんて言わないでしょ、それと同じ様なことが起こるだけでございます。その程度の決まり事があるだけで御座います。

その事を理解できたらあなたは立派な『引き寄せの法則』の達人です。あとはあなたが望むものに照準を合わせればOK!でございます。何のルールも無かったでしょ、ただそんだけの事が『引き寄せの法則』と言われているものでございます。ただあなたの脳がそれを認識できることが必要です。何でも同じ事です。解らん事は引き寄せる事が出来ないのは当たり前でございます。

そんな訳で解らないことはないに等しい訳ですから引き寄せは不可能という事に成ります。二日目スタートです!。
posted by 本多和彦 at 10:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都支部での講習会二日目です

京都支部での講習会二日目です。昨日の味をしめて今日も燃えます。そうしないと明日明後日と続く講習会を盛り上げられません。《アホ》なボロ爺和ちゃんは真剣でございます。何たって『引き寄せの法則』で一日持ったんですからね。悪魔の囁きみたいな言葉ですね。『引き寄せの法則』何て日常生活に溶け込んでいるのにねェ。それに気付くだけでも凄い事でございます。

今日も『引き寄せの法則』を日常まで引き下ろし理解して頂けるようにお話をさせて頂きます。『引き寄せの法則』の真実を知って頂きたいと思います。何のルールもございません。特別な事と思い込ませてセミナーを開催しているに過ぎません。『引き寄せの法則』は日常の中にあります。

そんな訳で今日も『引き寄せの法則』で始まり『引き寄せの法則』で終わりますかね。《アホ》なボロ爺和ちゃんはそれでも良いんです。サ〜〜テお引越しの準備をします。バイバイ!。
posted by 本多和彦 at 06:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする