2018年03月01日

玄関先の階段で転んでしまいました

 今ご自宅へ戻ってきました。きやりーバックをもって玄関先の階段で転んでしまいました。頭を患って初めての本格的に転倒しました。骨折もなく左手をしたたかに打ち付けて小指の第二関節部分から血がダラダラと流れ出てなかなか血が止まりません。今は少し落ち着いていますがホントに吃驚しました。でもチャンと起き上がれましたのでご安心下さい。左腰が少し重たい感じがします。拾われ猫の『ひなた』は血の臭いが嫌いな様です。今日は暖かな一日でございました。お陰様で3月最初の木曜クラスの講習会は熱く大きくジミ〜〜〜に燃え上がりました。これで安心して中津支部へ向かう事が出来ます。

 しかしながら『潜在意識領域』の活性化って何が起きているのでしょうかねェ。引き寄せの効果が非常に高くなります。『アホ』なボロ爺和ちゃんにはイッチョン解りません。解らないから余計に平気で活性化できるのだと思います。しかしネットでの情報は『潜在意識領域』の活性化が非常にミステリアスな行為の様に書かれています。誰にでも出来ない事の様でございます。特別な方のみ出来る様に書いてありました。そんな文章に出くわすとチャレンジ精神に火が点いてしまいます。それがバイブレーション《Y・SUBCONSCIOUSNESS コード》の成れの果てでございます。でも簡単なモノでございました。

 そんな訳で明日は大分県中津市への移動となります。中津支部での講習会は3月3日から4日の二日間でございます。キット恐らく華々しくジミ〜〜〜に盛り上がる予定でございます。多くの皆様のご参加を、心よりお待ちしております。
posted by 本多和彦 at 18:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『魅力菩薩』コードを創ってしまいました

 危険な香りがする『潜在意識領域』の活性化でございます。人体実験を敢行しちゃいました。危険な香りなんてもんじゃございません。♬ダイナマイトが150トン〜恋なんて吹っ飛ばせ〜〜〜♪でございました。やはりご本人の決意が無ければダメだと思いました。その名もバイブレーション《Y・SUBCONSCIOUSNESS コード》でございます。日本語に訳すると単に『潜在意識』でございます。97%の領域を領域占めているエリアを活性化すると大変な事に成ります。そしてなっちゃいました。

 そして講習会は燃えました。燃えて燃えて燃え上がりました。矢張りバイブレーション《Y・SUBCONSCIOUSNESS コード》は凄かったでございます。こんなに人間を支配しているとは思っていませんでした。その位の異常な変化を現してくれました。ある部分想定内でございましたので驚く程ではございませんでしたが、ア〜〜〜ヤッパリと思っていました。かなり強烈な引き寄せを現します。引き寄せには良いとか悪いとかは有りません。その人の主観で変わるモノでございます。

 そんな訳で今日の講習会は禿げしく燃え上がりました。これで安心して中津支部に向かう事が出来ます。ホントにようございました。講習会最中に『弥勒菩薩』ならぬ『魅力菩薩』コードを創ってしまいました。こちらも大層喜んで頂きました。これから中津支部に向けての移動準備をします。バイバイ!!!!。
posted by 本多和彦 at 16:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月最初の講習会!

 今日の東京は大雨!これでまた一段と春に成ります。庭の白梅の花が満開です。でも妻が植えた紅梅はまだまだ咲いていません。それでも間違いなく春はそこまで来ています。今日から全国的に3月です。昨日は銀行に行ってきて借金を返してきました。月を超えてしまうとペナルティ〜が有りますからねェ。ペナルティ〜を払うほどの余裕は有りませんからねェ。

 さてさて昨日から悩んでいた『潜在意識領域』の活性化は今日の講習会の場でお披露目いたします。もちろんご要望が有ればの条件付きでございます。何故ならその人の人生を変えてしまう程の『インパクトが有る』と言われているからです。もしも『潜在意識領域』の活性化をしてその人の人生が変わっても《アホ》なボロ爺和ちやんはその責任を負う事が出来ません。ですから個人の責任の範囲でお申し出ください。その場合に限って新たなバイブレーションコードを貸与する事にします。何たって初めての事でございます。こんな事を書くと何だかドキドキワクワクしてきますねェ。チャレンジをしている時の気分でございます。

そんな訳で今日は3月最初の木曜クラスの講習会でございます。今日の成功が大分中津支部へと繋がります。今日は激しく燃えんとイカントデございます。ド〜〜〜ぞ皆様のお力で燃えさせて下さい。お願い申し上げます。他に頼る所がございません。
posted by 本多和彦 at 06:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする