2018年08月31日

《Y・GIMANE WAVE コード》誕生‼

 アンチ・エイジンの方法がまだありました。『ギマネ波』と言うものが有るそうです。それを活性化すると若返りに成るそうでございます。ソンジャ〜〜〜それを活性化してみるベ〜〜と短絡的に考えてしまった《アホ》なボロ爺和ちゃんでございます。そこで誕生したのがバイブレーション《Y・GIMANE WAVE コード》でございます。アンチ・エイジング効果がどれほど有るのか解りませんがその様に書いて有りました。無責任極まりないGGIでございますが、それはそれで可愛い所でもあります。

 『可愛さ余って憎さ百倍』そんなお言葉も有ったような気がします。モノの序出でございまして同じ運動をしても痩せる方と痩せない方がいらっしゃいます。それは血液中の『セレノプロテインP』の濃度が高い人は痩せにくいそうでございます。《アホ》なボロ爺和ちゃんも血液中の『セレノプロテインP』の濃度が高い様でございます。これも短絡的に減らせばイイジャン‼と思い込んでしまった《アホ》なGGIでございます。そこでまた手を出してしまったのが SELENO PROTEIN P でございます。略してバイブレーション《Y・SEPP1コード》でございます。これで8月の日記は100件アップ到達でございます。お疲れ様でございました。明日からいよいよ9月でございます。

 そんな訳で今日は夕立がございました。少しは涼しくなったのでしょうか。そうであれば有り難い事でございます。今日は雨に打たれて水も滴るイイGGIに成っております。お風呂にユックリ入って汗を流す事にします。
posted by 本多和彦 at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《Y・AFFECTION コード》を体験して‼

  今日、○○○さんから間接的に『愛の解放』のバイブレーションを感じさせて頂きました。日記を読んで、今の私に最も必要なバイブレーションだと強く思っていました。本多さんにに電話出来ないまま辛く長い時を過ごしていました。僅か休憩の10分程、話している間に押し殺していた気持ちと共に涙が溢れだし、道行く人前で泣いてしまいました。大大嫌いな自分、死にたい気持ちがすぅっと消えて軽い私になりました。

 昨日は話しかけても口を利いてくれなかった同僚が午後からは話しかけてくれたり、無理に無理な無駄な努力を重ね続けた自分自身を奥の奥から解放されたように感じました。肩の力が抜いて本当の私になれた様な。ずっと私には愛がないと思っていました。苦しみや辛さ重さがんじがらめから解き放たれたようでした。直接本多さんに電話が出来て体験出来たなら、どんなにか楽になれるでしょうか。直接体験して、身につけられたなら。

  間接体験談ですが素晴らしい体験だったので本多さんにお話ししたくてメールしてしまいましたm(_ _)m。次は勇気をだして直に体験したいです。
posted by 本多和彦 at 16:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『去る人追わず、来る人拒まず』

 今日は楽しい自主トレの日でございます。8月最後の一日です。そして明後日は日曜クラスの講習会の日でございます。今日から少しずつ体制を整えて行こうと考えています。ある方から面白い話をお聞きしました。『今迄どんなに頑張っても三日掛かった仕事が何故だか一日半で終える事が出来た』そうでございます。ご本人にもその理由が解らないそうでございます。逆説的に言えば《一日半で出来る仕事を三日も掛けてやってた》これでは豊かに成る訳もないと思います。恐らく人生で成功を収めている人たちはこの様な生き方をしているのではないかと思います。しかも努力をしたり無理はしていないとの事でした。

 この話を聞かせて頂いてそれなりに《アホ》なボロ爺和ちゃんも自信が持てました。《今推し進めている事は間違っていない‼》と言う事でございます。所詮《アホ》なボロ爺和ちゃんはマイノリティ出身でございます。『去る人追わず、来る人拒まず』のスタンスをこれからも保っていきたいと思っています。皆さんの自由な選択肢の一つですからねェ。それに立ち入る事は『介入』に成りますからね。『介入』とは強者の理論にも成りますからねェ。気にしない‼気にしない‼でございます。《アホ》なボロ爺和ちゃんは昔から弱者でございます。

 そんな訳で今日は楽しい自主トレの日でございます。どの様に楽しむのかはこれから考えます。バスの中でも考える事が出来ますからねェ。何でも楽しまなければ人生で損をしちゃいます。それではボチボチお出掛けの準備を致します。今度は事務所でお会いしましょう。バイバイ!!!!!!!!。
posted by 本多和彦 at 06:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする