2018年12月10日

『憑依された❕』

 今日面白い事に気付きました。良く『憑依された』などと聞くことが有ります。『憑依』の意味を調べたら「霊が地上の人に影響を及ぼしている状態」の事だそうです。では何故『憑依』するのかでございます。これが解れば解決できたも同じ事でございますが答えは至って簡単でございました。救われたいからでございます。救ってくれそうな人に救いを求めているだけの事でございます。人間でも同じことが言えます。無一文の人に『お金を貸してくれ』何て事は言いません。お金を持っている人でもドケチな人に向かって『お金を貸してくれ』何て言いません。『憑依』も同じ事でございます。

 霊が頼って来てくれただけで非常に有り難い事でございます。もし『憑依された』らあなたは霊が認めてくれた頼りがいの有る人なのです。『憑依された』ではなく『憑依』して下さったのでございます。後はあなたが心から『成仏して下さい』と思えば良いだけでございます。お解りですか、非常に簡単な事だったでしょう。今まで真剣に考えた事が有りませんでしたからねェ。今日お電話で治療をさせて頂いてから理解した事でございます。《アホ》なボロ爺和ちゃんもまた賢くなった様でございます。

 そんな訳で明日は千葉支部での今年最後の講習会でございます。ハイオク満タンにして刻が来るのを待っております。今日は早めのバスタイムを考えております。お清めと禊を丁寧に進めたいと思っています。北国は大雪の様でございます。羨ましいと思っている《アホ》なボロ爺和ちやんでございます。
posted by 本多和彦 at 19:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日は千葉支部での講習会の日

 自主トレから無事に帰ってきました。でも何だか自主トレ会場の雰囲気がすっかり変わっていました。良い方に変わっていたのなら良かったのですが、何だか変な風に変わっていました。ド〜〜〜でも良い事でございました。さて明日は千葉支部での講習会の日でございます。何かプランでも考えておかなければなりません。それとも思い切って千葉支部でも『参加者ファースト』でやっちゃいますかねェ。そしたら色々考えんでもヨカでっしょうが‼。

 一応バイブレーションのコード表は持参する事にします。後はすべて『参加者ファースト』にして《アホ》なボロ爺和ちゃんは楽を決め込みます。そすれば『半落ち』のチャンスも有ろうかと思われます。マァ基本的には楽をしょうと言う魂胆でございます。『楽は素敵だ!』でございます。素は削除しないで下さい。ド〜〜〜ぞ宜しくお願いします。これから資料のプリントアウトをします。音楽を聴きながら日記を書いていますので中々前に進みません。でも色んな事を想い出しながら楽しんでいます。ご幼少の頃から『ボッチ』でしたからねェ。優しくされると困っちゃうんです。身の振り方が解らないんですからねェ。

 そんな訳でこれから明日の準備に取り掛かります。後でまたお会いしましょう。バイバイ!!!!。
posted by 本多和彦 at 14:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『余計な思い出を引きずらない』

 シカゴから雪降るビデオレターが届きました。とても懐かしい風景でございました。さて今日は楽しい自主トレの日でございます。その後は何の予定もない暇で忙しい一日に成りそうでございます。今朝のベッドルームの室温は15度まで下がっていました。外気温は5度位だと思います。東北地方も大雪だとか羨ましいと思ってしまう《アホ》なボロ爺和ちゃんでございます。サンタさんも橇が使える様に成りましたねェ。プレゼントの配達も楽になったろうと思います。

 さてさて思い返せば今年最後の京都支部での講習会でございました。だから盛り上がったんでございますかねェ。お別れのご挨拶が『いい年をお迎えください』に成ってしまいましたからねェ。ホントにあっという間の一年でございました。色んな事が有りましたがドンナ事が有ったのかよく覚えていません。ソレが《アホ》なボロ爺和ちゃんも良い所でございます。『余計な思い出を引きずらない』様に心掛けています。そうしないと『カス』ばっかしため込む事に成ってしまいます。潜在意識の中のネガティブ情報と同じに成ってしまいます。

 そんな訳で今日楽しい自主トレの日でございます。寒いので出足が悪いと思います。変なGGIにはもってこいの寒さに成るはずでございます。どんなマシーンにも自由に乗れるチャンスでございます。何でもプラスに考えてしまう《アホ》なボロ爺和ちゃんでございます。こんな訓練を積み重ねておくとかなり便利で楽しい日々を送ることが出来る様になります。要は『プラス思考』と言うやつでございます。ボチボチお出掛けの準備をします。今度は事務所でお会いしましょう。バイバイ!!!!!!!。
posted by 本多和彦 at 06:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする