2019年03月05日

腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)

 腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)とは、スポーツなどを行う事で膝(ひざ)におこる慢性的な障害のひとつだそうです。腸脛靭帯とは、腸骨(ちょうこつ)(骨盤を構成する骨のひとつ)の腸骨稜や鼠径靭帯などに起始する大腿筋膜の大腿外側中央での炎症が原因だそうです。運動を休めば腸脛靭帯炎は収まるそうですが繰り返し発症すると慢性の腸脛靭帯炎に成ってしまうそうでございます。この症状の治療体験はございませんが炎症を取り去って腸脛靭帯を活性化すれば再発も防げると思います。治療をやって見て〜〜〜なァ、でございます。アスリートの人が見てくれていたらラッキ〜〜なんだけどな。

 世間では中々治せないと言われている症状を治すのが夢なんです。交通事故のむち打ち症なんて1分ほどで完治できますし捻挫も2〜3分で治せます。それじゃァ面白くないでしょう。もっと他の事にチャレンジしたいのです。解るかなァこの気持ち解んないだろうなァ。そんなモヤモヤした気分の《アホ》なボロ爺和ちゃんでございます。

 そんな訳で今日は暇で忙しい静かな刻を過ごさせて頂きました。有り難い事でございます。今日も早目のニューヨークタイムを取ってお清めと禊の行を済ませたいと思っています。『神様!私は裕福で健康な日々を送らせて頂いております。有り難うございます』
posted by 本多和彦 at 18:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご自分で創り出した柵とは

 バイブレーション《Y・ ABNORMAL コード》は面白いです。自分で創り出した柵から解放できるんですからねェ。普通ではなかなか乗り越える事が出来ないモンなんです。それをバイブレーション《Y・ ABNORMAL コード》を持った瞬間からその柵から解放されます。躊躇が無くなるんでございます。ご自分で創り出した柵がどんなモンなのかさえ解らない人もいます。柵の中で生きている羊みたいでございます。あの牧場の丘の先に何が有るかも解っていない子羊チャンと同じです。

 その先が解れば進みたいと思うのが人情でございます。そうですあなたの冒険心を擽ってくれます。それがバイブレーション《Y・ ABNORMAL コード》でございます。ネ!ネ!面白いでしょう。《アホ》なボロ爺和ちゃんは何にでもチャレンジしてしまいます。それは ABNORMAL と言う柵が無いからです。柵が有ると無いとでは前に歩を進めるチャンスが大きく異なります。もちろん柵を解除するか否かはあなたの自由でございます。《アホ》なボロ爺和ちゃんは柵から解放するお手伝いは申し出が有ればしますが、勝手な介入は一切行いません。今のままで良ければそれでイイんですからねェ。

 そんな訳で『半落ち』を楽しみながら静かで暇な刻を優雅に過ごしております。『神様!私は裕福で健康な日々を過ごさせて頂いております。有り難うございます』でございます。今日はハイオク満タンの日でございます。それでは行ってきま〜〜〜す。
posted by 本多和彦 at 12:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変態GGIの屁理屈

 面白いメールを頂戴しました。《アブノーマルッテ、何だ?普通でない、病的、変態ナンテ、書いてある。普通って皆がやってる事?》

 『ノーマル』と『アブノーマル』のボーダーラインは人それぞれに違います。もちろん誰もボーダーラインなんて見た事もないと思います。《アホ》なボロ爺和ちゃんも見た事が有りません。簡単に言うと自分に出来る事は『ノーマル』で自分には出来ないと思っている事は『アブノーマル』でございます。非常に雑な線引きでございますがこんなモンでございます。世間的に言えば多数決の多数派が『ノーマル』で少数派は『アブノーマル』と言えると思います。もちろん《アホ》なボロ爺和ちゃんは『アブノーマル』派に属しています。

 バイブレーション《Y・ ABNORMAL コード》はそのボーダーラインを取り去るコードでございます。だから解放された感を感じる事が出来ます。単なる自分で創った制限ラインでございます。自分で勝手に創った制限ラインのお蔭で不自由な生活を余儀なくされているのです。この理論は《アホ》なボロ爺和ちゃんが勝手に構築したモンでございますが、信じるか信じないかはあなた次第でございます。

 そんな訳で今日は変態GGIの屁理屈からのスタートと成りました。日記の題材に成れば何でも良いんです。節度を持たない変態GGIでございます。
posted by 本多和彦 at 08:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『感診』

 東京は久し振りのうす曇りの朝でございます。朝も早くなりました。庭の紅梅(妻が植樹)も満開の花に成りました。これで春告鳥が来てくれたらホンモノの春でございます。メジロは来てくれるんですけでねェ。さてさて今日も暇で忙しい刻を優雅に過ごさせて頂く事に成りそうでございます。昨日の患者さんは『親指が痛くってまともに歩けない』と言って整形外科に行ったそうですが、何で関節のズレを治せなかったんでしょうかねェ。《アホ》なボロ爺和ちゃんは数秒で治しました。それでも特別な能力が有る訳ではございません。単なる《アホ》な変態GGIでございます。患者さんが『親指が痛くってまともに歩けない』と言われた瞬間から足の親指を『感診』してズレを見付けました。ただそれだけでございます。後は骨格を正常に戻せば終わりでございました。ネ!簡単な事でしょう。

 骨格の知識がないので『触診』は出来ませんので、独自に『感診』を考え出してやっているだけでございます。かなり便利ですよ。ト〜〜〜くに離れていても見る事が出来ます。地球の裏側に居ても解ります。ナ〜〜〜んでか!《アホ》なボロ爺和ちゃんにはその理由は解りません。何たって単なる《アホ》なGGIでございますからねェ。でも特別な能力ではございませんしどなたから教わった訳でもございません。単なる『我流』でございます。

 そんな訳でボチボチお出掛けの時間と成ってきました。お色直しをしなきゃいかんとです。パジャマのマンマでは顰蹙を買っちゃいます。バイブレーションコードでは顰蹙を売ってますけどねェ。そんなこんなでお着換えタイムでございます。また事務所でお会いしましょう。バイバイ!!!!!!!。
posted by 本多和彦 at 07:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする