2019年06月17日

『帰らんちゃよか』『無理せんでよか』

  島津亜矢さんの『帰らんちゃよか』と言う歌を何度も聴きなおしていました。熊本弁の歌でございましたが何となく辛く成ってしまいました。母が亡くなった時私は札幌にいました。直ぐに降霊して母と話しました。その時母は『帰らんちゃよか』『無理せんでよか』と言ってくれました。最終便で福岡迄戻りましたがお葬式には間に合いませんでした。お葬式が済んだあと九州の田舎に着きました。それから私は福岡の田舎に戻った事は有りません。私を育てて下さった父も母もこの世を去り、田舎へ帰る根拠をなくしてしまいました。母の言葉がまだ残っています。『帰らんちゃよか』『無理せんでよか』

 義理の兄弟たちよりも少しだけ敏感でございます。父母も交えて撮った写真を見ても義理の兄弟とDNAの違いを見る事が出来ます。だから何だ‼と言われてもただそれだけでございます。5歳の頃実の母親と合った事が有ります。後にも先にも母と会えたのはその時だけ、でも母は『母親』とは名乗ってくれませんでした。それでも実の母親だと思いました。だからと言って誰かを恨むなんて事は有りません。ただ感謝有るのみでございます。『神様!私は裕福で健康な生活をさせて頂いております。有り難うございます』でございます。

 そんな訳で明日も楽しい自主トレの日でございます。目いっぱい楽しんで参ります。色んな事を考えながら楽しんできます。育てて下さった義父母は実の子供たちより気を使って育てて下さったように思います。ホントに有り難い事でございます。お休みなさい。バイバイ!!!!!!!。またねェ。
posted by 本多和彦 at 22:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クライシスサイコロジー

 今日は楽しい自主トレの日でございました。無事にご帰還して暇で忙しい優雅な刻を『半落ち』を交えて過ごしました。有り難い事でございます。そして今日はゴ〜ルドラッシュならぬバイブレーションラッシュと成ってしまいました。他人はパニックに遭遇した時にどんな行動を取る事が出来るかで人生は大きく変わってしまいます。災害が起きたとき人間はIQが低下して頭が使えなくなります。『戦うか逃げるか』と言う瞬間的な判断しかできない脳の状態に成ります。

 前頭前野と言う知的な脳を優位にすることでIQを高めパニックを抑える事が出来るのです。それがバイブレーション《Y・CRISIS P コード》でございます。【Crisis psychology=クライシスサイコロジー】の略でございます。不安を消す事で新たな行動を取る事が出来ます。話は変わりますが私たちの持つDNAは日々の生活の中でそれに適合するDNAに変化して行くそうです。ならば最初から英雄のDNAを創っておけばどれほど豊かな人生が送れるのか考えてみました。そこで到達したのがバイブレーション《Y・HERO DNA コード》でございます。ドンだけお役に立つのかサッパリ解りません。人体実験はこれからでございます。その人の弱点を改善できるHERO DNAに成長させたいと思っています。

 そんな訳で明日も楽しい自主トレの日でございます。今週は明日しか時間が無いのでございます。《アホ》なボロ爺和ちゃんもHERO DNAの効果があるんでしょうかねェ。
posted by 本多和彦 at 20:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お庭には紫陽花の花が満開

 昨夜も爆睡してしまいました。朝5時までナ〜〜〜んも解らず寝てました。ソレに昨夜は懐かしい方からメッセージが届いていました。お会いできる日も近い様な気がします。有り難い事でございます。最近自分自身の中で色んな事が変わってきたのが解ります。その理由は定かではございません。でも間違いなく何かが変わってきています。非常に無責任な書き方でございますが、その様な気がしてなりません。変化が微々たるものではなく音を立てて変わっているのが解ります。もし宜しければジックリとこの《アホ》なボロ爺和ちゃんを観察して下さい。お願します。

 今日は暑くなる様な気配のお天気でございます。お日様ギラギラの朝でございます。それでも窓からは涼しい風が吹き込んできます。まるでエアコンの風の様な感じでございます。お庭には紫陽花の花が満開でございます。紫色の花が眩しく咲き誇っています。自然の色香って凄いモノですねェ。良くそこまでできるモノだと思います。人間の技術との比ではございません。恐らくその植物の『DNA』の成せる業だと思います。現在では他人の『DNA』はその人の思いで日々変化しているそうでございます。だとしたらいい方向に変化したいと思いませんか。この《アホ》なボロ爺和ちゃんは常々ねそう思っています。

 そんな訳で今日は楽しい自主トレの日でございます。思いっきり楽しんでくる所存でございます。名古屋港では傷付いた野生の鳩が芝生の上で小さくなって震えていましたが元気に飛び立って行ったと思っています。可愛い寂しそうな眼をした鳩でした。『神様!私は裕福で健康な生活をさせて頂いております。有り難うございます』でございます。
posted by 本多和彦 at 06:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする