2019年06月22日

初日は燃えました!

山形での講習会初日は想定以上に燃えました。本当に良かったです。でも最初は参加して下さった皆様の体調改善からスタート、その次は『メタ無意識』からの展開となりました。『無意識の習慣(癖)』を解除しないと前に進む事が困難になります。何かをやろうとしても『どうしても無理だ!』と言う思いがでて来たらこれが『無意識の習慣(癖)』でございます。このくせを解除しない限り前に進む事が困難になります。

そんな様々な『メタ無意識』を解除させて頂きました。少しは人生も変わろうかと思うところでございます。でも『メタ無意識』を探し出せのはまだ上手くない《アホ》なボロ爺和ちゃんでございます。モットお勉強をして行きたいと思っております。本気でそう思っております。なかなか信じてもらえません。何せ《アホ》出身の《アホ》なGGIでございますからねェ。

そんな訳で明日の山形での講習会二日目も熱く大きくジミ〜〜〜に盛り上がる予定でございます。しかしながら予定は予定、決定ではございませんので予告なく変更する場合がございます。予めご了承の程を宜しくお願い申し上げます。
posted by 本多和彦 at 20:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝食に行って参りました!

朝食に行って参りました。大阪のホテルと違ってローカルな食べ物でいっぱいでした。『麦切り』と言うのがございました。初対面でございます。おウドンのチョット細めのうどん❓でございました。屋外のテラスで食べましたがチョット寒かったでございます。田んぼの真ん中で食してる様な感じでございました。とにかくロケーションとしてはド田舎の田んぼのド真ん中に立っているモダン⁉️なホテルでございます。

昼間は田植えが終わったばかりの水田を吹き渡る風が冷たいです。夜はカエル🐸の大合唱で眠りに付きました。水田ではなくって田んぼでございます。マァ《アホ》なボロ爺和ちゃんにはドッチでも良い事でございますけどねェ。さてボチボチお出掛けの準備をします。今日の講習会はどんな事に成るのやらイッチョン解りません。

そんな訳で今日の講習会は楽しみます。何たって数年振りですからね。皆さんの変化を楽しみたいと思っています。お空は曇り空でございます。
posted by 本多和彦 at 08:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体験談!

お早ようございます。何時もお世話になり有難う御座います。昨日の講習会でもも有難う御座いました。バイブレーション《Y・HYPOTHALAMUS コード》では身体の中の通りが凄くよくなりました。呼吸もたくさん入り、頭の中の詰まりもとれて硬さが無くなり軽く、視界も明るくなって思考するのもラクです。血流もスムーズ、エネルギーの流れも全然違い、滞る部分が無くなりました。全身のいろんな流れや循環の詰まりが良くなった感じでとてもラクになれました💕体験させて頂いて有難う御座いましたm(_ _)m

DNAの若返りコードも凄いです。一晩経ってお肌が見違えるほどのキメの細かい状態になっていました。張りもよく水分も増えています。目元も昨日とは比べものにならない、引き締まっています\(^o^)/ 膝や肘の関節部分も筋肉がやせ細って頼りなかったのですが、張りがあってしっかり筋肉がついて丈夫な感じになっています❣❣❣

気持ちもババっぽさが薄れ、ウキウキ方面に前進中で若くなっています。全身若返り、更新中です😍また明日起きるのが楽しみで御座います。簡単ですが報告させて頂きました。有難う御座いました。
posted by 本多和彦 at 08:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山形での講習会スタート‼️

いよいよ今日から山形での講習会スタートします。毎度の如く講習会の内容はホワイトプランでございます。無責任と言われそうですが、考える脳力が不足していますので無理な努力はしない事に決めております。しかし昔の《アホ》なボロ爺和ちゃんの振る舞いをお聞きしてビックリしました。喘息を一度のヒーリングで治した話をお聞きしました。全く覚えていません。それに自慢する程の事では有りませんからねェ。

ヤッパ以前から変なGGIだったんですね。昨夜のお食事会で認識する事ができました。フツ〜〜〜の事をフツ〜〜〜にやってただけなので記憶には全く残っていないんですねェ。今も昔も特別な事はしてません。『ホラ!今呼吸をした』なんて事を覚えてますか。ダ〜〜れも覚えていませんよねェ。そん位《アホ》なボロ爺和ちゃんの日常は普通の事なんですよねェ。

そんな訳で今日からの講習会は普通に『参加者ファースト』で参る所存でございます。特別な事はナ〜〜〜んもデケンGGIでございます。『神様!私は裕福で健康な毎日を遅らせて頂いております。有り難うございます』でございます。
posted by 本多和彦 at 06:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする