2019年08月05日

森永ミルクキャラメルは甘かった

 灼熱が続いている関東地方でございます。夕立が来れば少しは涼しくなると思うんですけどねェ。雨が降る気配も有りません。それにもまして刺激的な新たな課題をお待ちしていましたが残念ながら届きませんでした。《アホ》なボロ爺和ちゃんが甘かったんですね。でも昨日中津支部で頂いた森永ミルクキャラメルは甘かったでございます。世間もこの位甘かったら《アホ》なボロ爺和ちゃんも生き易かったと思うんですけどねェ。考えている事が甘すぎました世間は『昭和枯れすすき』 と同じでございました。♬寂しさに負けた〜〜イエ石鹸に負けた〜〜♪でございます。

 もっと強く生きなければ・・・・・・と願っているのですが『内気で無口で気が弱い』のですからド〜〜〜にも成りません。明日こそは刺激的なお題を期待しております。森永ミルクキャラメルは甘かったでございますがミ〜〜〜んな喰っちまっただでございます。明日はもう甘いモンが有りまっしぇん。

 そんな訳で明日も暇で忙しい優雅な刻を過ごす事に成りそうでございます。贅沢無比な刻でございます。是が非でも刺激的なお題を与えてやって下さい。オネゲ〜〜しますだ‼起用はこれからバスタイムでございます。痔主と手の汗を流してお清めと禊の行を執り行って参ります。お休みなさいでございます。
posted by 本多和彦 at 20:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『机下』

 九州大分の中津支部から帰ってきた《アホ》なボロ爺和ちゃんは何か変!何が変なのかは良く解りませんが、何か変でございます。何もかもが余りにも自在で変な感じでございます。その前に中津支部に行った時も変になって帰ってきましたが、マスマス変に成ってしまいました。その変さ加減をお知りに成りたい方はお電話でどうぞ‼少しはお解りになるカモでございます。

 今日は身に余るお言葉を頂戴しました。封書の名前の下に『机下』と記してありました。初めての文字でございました。皆さんはご存知だと思いますが《アホ》なボロ爺和ちゃんには初めて出会った語句でございました。ホントに知ら無き事ばかりでございます。『催眠術』の事も(内容)初めて理解しました。『催眠術』は新制中学生の頃から遊びで使っていましたけどねェ。ホントに《アホ》なボロ爺和ちゃんでございます。そのアホさ加減にもやっと気付いた今日この頃でございます。新制中学生の頃から真性の《アホ》やったんですねェ。そのマンマ今も《アホ》ですからこれから先も《アホ》のマンマだと確信を持てました。安心しました。ヨカッタヨカッタでございます。シッカリ今日は楽しい自主トレに行って参りました。

 そんな訳でその後は贅沢で暇で忙しい優雅な刻を『半落ち』を交えて過ごしておりました。有り難い事でございます。『神様!私は裕福で健康な日々を過ごさせて頂いております。有り難うございます』でございます。何か刺激的な新たな課題を頂戴下されば感謝の行ったり来たりでございます。禿しい感謝が欲しい変なGGIでございます。
posted by 本多和彦 at 15:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GGI成長中‼

 昨夜は午後9時45分に無事ご帰還しました。汚い子のまま爆睡してしまいました。今シャワーを浴びて綺麗な子に成って戻ってきました。今日は楽しい自主トレの日でございますからねェ。GGIの臭いがプンプンしてたらまた嫌われ者に成ってしまいます。今は綺麗な子に成ってお清めも禊の行を執り行って参りました。イャ〜〜〜にはくみったの九州中津への旅は面白かったですねェ。『催眠術』の意味も昨日初めて解りました。相手の無意識層に働きかけていたんですねェ。そういう意味では暗示もお祈りも同じだったんですねェ。ソレが理解出来て納得でございます。

 人が混とんとしている状態は催眠状態とほぼ同じなんですねェ。そこで暗示を与えれば他人は暗示通りの行動を取ります。ただソンだけの事が理解できていませんでした。ホントに《アホ》なボロ爺和ちゃんは《アホ》でしたねェ。ご自分で今気付く事が出来ました。中津支部での講習会で股一つ賢く成ってしまいました。GGIは何処まで成長するんでしょうか。ご自分でもイッチョン解りません。ご幼少の頃から成長が止まったマンマでしたので、今頃成長し始めたのでしょうか。ナ〜〜〜ンも解りません。

 そんな訳で今日は楽しい自主トレの日でございます。綺麗な子に成ったんで大丈夫だと思います。ボチボチお出掛けの準備をします。今はバスタオルを腰に巻いただけのお姿でございます。下着をちゃんと着て何時も通りのお出掛け着を着用します。出張と同じお洋服ですけどねェ。着たきり雀でございます。今度は事務所でお会い致しましょう。バイバイ!!!!!!!。またねェ。
posted by 本多和彦 at 06:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする