2020年01月16日

想定以上に燃え上がりました

 今日の木曜クラスの講習会は想定以上に燃え上がりました。日常に頻発する問題から色々な解決策を考えて前に進みました。今までにない展開でございました。日常の問題をどの様に捉え、どのように解決して行くかの模索の連続でございました。《アホ》なボロ爺和ちゃんには良いお勉強に成りました。そんな中で『固定観念』と言う問題が提起されました。その意味から解読して行かなければなりません。《アホ》なボロ爺和ちゃんはそれを『個人的価値観』と訳しました。その価値観を根拠にして自らを縛り付けている観念と思いました。ですから『固定観念』を解除する事によって心身が解放されます。これは大収穫でございました。

 早速バイブレーション《Y・STEREO TYPE コード》を創りました。これで又心身を解放する事に貢献した事に成ります。『アンタは偉い!』でございます。《アホ》やからダ〜〜〜れも誉めてくれんで、『痔我痔賛』をしてしまいました。ご幼少の頃から褒められた経験がございません。サラリーマン時代に売り上げを大幅に増やしても誉められる事は有りませんでした。売り上げがショートした同僚がその言い訳をしても『オウそうか!』と納得するのに和ちゃんが『お客様の便利屋に徹していました』と言うとそんなのは理由に成らん!とおしかりを受ける始末でございました。

 そんな訳で会社を45歳で首に成った《アホ》なボロ爺和ちゃんでございます。首に成って良かったと今思っているGGIでございます。いよいよ明日は名古屋への移動日でございます。『神様!私は裕福で健康な生活をさせて頂いております。有り難うございます』でございます。
posted by 本多和彦 at 19:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《Y・SESUTORIN コード》誕生‼

 言う事(書く事)と行いとは別モノでは有ってはなりません。《アホ》なボロ爺和ちゃんも10年以上ココに日記を書いてきました。でも今迄一度も嘘を書いた事は有りません。全て事実を書いてきました。事実とは再現性の有るモノの意味でございます。聞き伝えは事実ではございません。そしてまた事実は結果をシッカリ保つモノだと思います。結果が共わないモノは『絵に描いた餅』と同じでございます。幾ら綺麗事を並べても結果が無ければド〜〜にも成りません。『ここを押すとこうなる筈だ』では事実では有りません。

 講習会でお話ししている事も全て結果を出します。だから自信を持っているのです。自信のない商品は店頭に並べてはいけません。話しはコロリと変わりますが私たちの身体には『セストリン』と言う物質が有るそうですが、運動能力を高めてくれるそうです。ナラバとばかりにバイブレーション《Y・SESUTORIN コード》を創ってしまいました。飛躍的に運動能力を高めていました。また固定観念から自分を解き放つと楽になることが解りました。

 そんな訳で今日の木曜クラスの講習会はジミ〜〜に盛り上がっております。今日も色んな事にチャレンジしております。でも燃えております。
posted by 本多和彦 at 16:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木曜クラスの講習会の日

 今日は木曜クラスの講習会の日でございます。早朝より沸々と燃えております。ナ〜〜〜んでか!ソレはねぇ、楽しい事が有ったからでございます。『昔みたいに元気になった‼』とか『国家試験に合格した!』とか嬉しいご報告を頂戴したからでございます。ソレに今日を乗り切れば明日は名古屋への移動日でございます。1月の講習会ラッシュをもう少しで切り抜ける事が出来ます。ソレに昨日の夕方はみぞれ混じりの雨に会う事が出来ましたからねェ。《アホ》なボロ爺和ちゃんには待望の雪でしたからねェ。嬉しい事がいっぱい重なって早朝よりハッピーピーのGGIでございます。

 他人事は実に楽しいモノでございます。ご自分に関係ない出来事でございますからねェ。それをジャッジなしで平坦に見る事が出来ます。周りの出来事に右往左往したら疲れてしまいます。今のマスコミの有り方がそうです。他人の不幸は蜜の味とばかりに業績の点数稼ぎに奔走しています。ソレに多くの人が乗っかって批判・非難の渦を創りだしています。ホントにお疲れさんでございます。《アホ》なボロ爺和ちゃんはその渦の外側に立ってボ〜〜〜ッとしたマイノリティの人生を歩いております。

 そんな訳で今日は木曜クラスの講習会の日でございます。八王子での勢いに乗って今日も盛り上げます。それでも最初っから『参加者ファースト』で参る所存でございます。それが一番楽チンですからねェ。でも何で楽チンと言うのでしょうか。イッチョン解りません。『神様!私は裕福で健康な生活をさせて頂いております。有り難うございます』でございます。エ〜〜〜メン!
posted by 本多和彦 at 06:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする