2020年04月01日

4月最初の木曜クラスの講習会

 明日はいよいよ木曜クラスの講習会の日、明日の事はナ〜〜〜ンも考えていません。『無手勝流』が一番だと思います。と言う事は『参加者ファースト』でございます。進行を全て委ねて裁き(天命)を待つ心境でございます。今では他人の脳に簡単に立ち入る事が出来る様になりました。そこから想定出来る事がたくさん有ります。他人の脳内に立ち入る事は中学生の頃からやっていました。それがなんなのかは良く解らないままにそうしてました。だから今でも簡単に他人の脳に立ち入る事が出来ます。それが今のヒーリングに役に立っている様でございます。

 だから『ゴッドリップ』も出来るのかも知れません。でも言っときますけど単なる《アホ》なボロ爺和ちゃんでございます。ナ〜〜〜ンの取り柄も無いGGIでございます。だから特別視をして頂くようなお人ではございません。人生はオチョクリでございます。何でも楽しくワクワクドキドキする様にして生きております。ただソンだけの事でございます。真面目か不真面目かと問われると不真面目の旗を躊躇なく上げてしまいます。その程度のGGIでございます。《アホ》には自信が有ります。もちろん毛糸洗いにも自信が有ります。

 そんな訳で今日も暇で忙しい優雅な刻を過ごさせて頂きました。有り難い事でございます。明日は4月最初の木曜クラスの講習会の日でございます。何か色めき立つ様なモノが有れば良いんですけどねェ。そんなモンはナ〜〜〜ンもナカトでございます。今夜爆睡しながら何かを考える事にします。ぼちぼちニューヨークタイムでございます。お清めと禊の行を執り行って参ります。
posted by 本多和彦 at 18:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『変性意識』とは

 無事自主トレから生還して参りました。今日はホントにガラガラで《アホ》なボロ爺和ちゃん一人で頑張っていました。事務所に戻ると九州の方からバイブレーション《Y・ASC コード》のお試しをしたい‼とのお電話を頂戴しました。これは『変性意識』に立ち入ってネガティブな情報を一掃してしまうコードでございます。そもそも『変性意識』とは意識との境に存在するモノでトランス状態を指すそうでございます。日常我慢をしているとその我慢が『変性意識』の中に溜まって意識が薄らいだような状況に際に『変性意識』の中の我慢が飛び出してくるような事も有ります。

 いきなり怒ったりするのはこの『変性意識』から怒りが意識に立ち上ってくるようなものでございます。もちろんご本人にはその怒りの根拠が解らないのでございます。『変性意識』は催眠状態と同じと理解して頂ければ解ると思います。混沌とした状態で色んな思いは簡単に『変性意識』入ってしまいます。『無意識エリア』とは全く違う部分だと思います。ですから無意識エリア』をお掃除しても『変性意識』はそのマンマだと言う事が解りました。《アホ》なボロ爺和ちゃんとしたことが見落としていました。ホントに《アホ》なGGIでございます。

 そんな訳で今日も暇で忙しい優雅な刻を過ごさせて頂きました。有り難い事でございます。明日は木曜クラスの講習会でございます。明日も頑張ります。
posted by 本多和彦 at 16:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ケンタッキーフライドチキン』

 PCを開くとコロナちゃんのニュースばかりでございます。地球全体がコロナちゃんに覆われた感が有ります。ナンテコッタのパンナコッタでございます。そんな中今日から4月。新たな暦のスタートでございます。《アホ》なボロ爺和ちゃんは楽しい自主トレの日でございます。参加者がドンドン少なくなってきています。勿論《アホ》なボロ爺和ちゃんには好都合、自由にマシーンを使えますからねェ。

 そうそう話はコロリと変わりますが昨夜夕食代わりに初めて『ケンタッキーフライドチキン』をご馳走に成りました。非常に美味でございました。4ピ−ス食して夕食は終わり、こんな美味しいモノが有ったなんて知りませんでした。ホントに感激の行ったり来たりでございました。GGIが知らない事ってマダマダいっぱいあるんですねェ。何たって世間知らずのGGIでございます。まだまだ色んな知らない事がこれからもいっぱい出てくるんだと思います。ソレに昨日初めて知った私たちの遺伝子は身体的遺伝子と精神的遺伝子の二つが有るそうです。そして私たちが遺伝子と認識しているのは身体的遺伝子だけでその割合はたったの6%だけだそうです。全く話題に出ていない精神的遺伝子が94%を占めているそうです。これって凄くない❕。

 そんな訳で今日は楽しい自主トレの日でございます。👀イッパイ楽しんで参ります。また自主トレから無事生還出来たら事務所でお会いしましょう。バイバイ!またねェ。
posted by 本多和彦 at 06:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする