2021年10月13日

《Y・PAIN BODY コード》誕生‼

 またまた新しい言葉に出会いました。『ペインボディ』と言う言葉でございます。『ペインボディ』は、『PAIN(痛み)』と『BODY(身体)』からなる合成語だそうです。それは、見捨てられたり、失ったり、それによって心や身体が傷付くと言った、全身に記憶された私たちの過去の悲しみ、恐れ、感情の痛みの事だそうです。なんだそんな事も有ったのかと思いバイブレーション《Y・PAIN BODY コード》を創ってしまいました。これで少しは皆さんの身体から痛みが抜ければ有り難いと思います。ある意味アンビリバボ〜なコードだと思います。まだお一人だけにしか人体実験をしていませんので仕上がりは良く解りません。

 でも今日も色々と『半落ち』しながら頑張っておりました。マァ良く働いていました。ご本人がそう言うのだからマンズ間違いはナカと思います。電話のベルが鳴る度にビクッとして起きてました。あれは身体に良くないと思います。寝るなら寝る、休むなら休むとハッキリしたホ〜〜〜が宜しいかと思いました。また中途半端は宜しくないと思います。やるならやるやらないのならやらないと決めておいた方が今後の人生には宜しいかと思います。

 そんな訳で今日はそれなりに真面目に働いておりました《アホ》なボロ爺和ちゃんでございます。明日は朝からもっと暇で忙しい優雅な刻を過ごさせて頂く予定に成っております。こんな贅沢な人生を歩いて良いのかなァ、と思う今日この頃でございます。
posted by 本多和彦 at 18:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《Y・FIVE SENSES コード》誕生!

 昨日こんな課題のメールを北国の方から頂戴しました。【五感を刺激して研ぎ澄ますと脳の疲れが取れ、五感力が上がると未来への扉が開かれるそうです】だそうです。そこで先程自主トレから無事に生還して参りましたので頂いた課題をクリアする事にしました。ホントに書いてある通りの事が起こるのかイッチョン解りません。でも折角頂いた課題でございますのでバイブレーション《Y・FIVE SENSES コード》を創ってしまいました。ご幼少の昔から他人様のご要望には逆らえない《アホ》なボロ爺和ちゃんでございます。でもこれでホット一安心でございます。形さえ整えれば中身は何時でも詰め込む事が出来ますからねェ。

 今日も自主トレ会場で頸椎を引き延ばしている方がいましたが五番と六番の間がズレていました。作業が終わっても五番と六番の間のズレはそのマンマでございました。そういうのを普通に感診する事が出来るので面白いです。『人の不幸は蜜の味』ですかね。不謹慎にもそんな事を思う今日この頃でございます。むち打ち症は『一生もんだ!』と言う意味が《アホ》なボロ爺和ちゃんにも解ってきた様に思います。ソレでの『治らない』と『治せない』は別もんだと思います。

 そんな訳で今日は打って変わって暇で忙しい優雅な刻を過ごさせて頂いております。有り難い事でございます。皆様のお情けにおすがりして生き永らえております。エ〜〜〜メン!。
posted by 本多和彦 at 13:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京は今にも雨が降りそうな空模様

 今日の東京は今にも雨が降りそうな空模様でございます。今日は楽しい自主トレの日でございます。思いっ切り身体を動かして参ります。でも何となく可動範囲は広がっている様に思います。今回京都に行ってもスっ転んだりしませんでしたからねェ。でも気を抜いてよそ見しながら歩くとヤバイでございます。でも歩き方は少しずつ良くなってきている様に思います。今週の名古屋支部は第五週の土日に変更に成っています。名古屋支部の方たはお気を付け遊べでございます。名古屋支部での講習会は10月30日〜31日でございます。お間違いの無い様にお願いします。でもホントに夏から秋でございますねェ。吹く風も冷たく感じる様に成ってきました。

 このまま秋から冬へ変わって行けば良いと思います。もう10月も半ばに差し掛かりました。そしたらもうすぐクリスマスでございます。心の準備はしっかりできております。何時クリスマスが来ても良い様に心の準備OK!でございます。お飾りの準備は去年からやっております。何時でもサンタさんが来てくれても良い様に万全の態勢でお待ちしております。きっと早いモン勝ちではないかと思っているフシがございます。そんな先天性の《アホ》なボロ爺和ちゃんでございます。

 そんな訳で今日は楽しい自主トレの日でございます。雨模様の日は参加者が少なくなるので楽チンでございます。思い通りのマシーンに乗る事が出来ますからねェ。ボチボチお出掛けの準備をします。今度は事務所でお会いしましょう。バイバイ、またねェ。
posted by 本多和彦 at 06:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする