2017年09月26日

閑古鳥

 サァお豆腐での夕食も済みました。後はニューヨークが待っているだけでございます。先ほど知らない所からお電話を頂戴しました。集客のお手伝いをして下さるとのご提案でございました。《アホ》なボロ爺和ちゃんの事務所で閑古鳥が鳴いている事をご存知の様でございました。ご心配頂いて有り難い事でございます。でも閑古鳥が鳴いていてもそれでイイんでございます。本当に来たい人だけに来て頂ければそれで充分に満足でございます。やっている事が非常識な事ですから理解をして頂けるなんて思っていませんし、理解をして頂こうなんて思っていません。

 一番ハッキリ言える事は病院でも治せない交通事故のむち打ち症は、3分も有れば完治させる事が出来ます。足首の捻挫なども5分も有れば普通に歩ける様に治せます。でも殆どの人が信じませんので閑古鳥が鳴いています。でも本当に治りたい治したいと思っている人だけが来て下さればそれで充分でございます。ちなみに我が家の掛け時計は閑古鳥が一時間ごとに鳴いています。世間ではその掛け時計を『鳩時計』と言ってますが閑古鳥では縁起が悪いので『鳩時計』と呼び名を変えているだけです。ホントは閑古鳥でございます。閑古鳥とは郭公の事でございますけどねェ。

 そんな訳で閑古鳥の鳴き声は大好きでございます。ここでも5月に成ると本物の閑古鳥の鳴き声を聴くことが出来ます。しっかりカッコウ、カッコウと良い声で鳴いています。
posted by 本多和彦 at 19:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする