2017年12月10日

『30秒前に足首を捻挫した!』

 昨夜は面白い事件がありました。もちろん(アホ》なボロ爺和ちゃんにとってはの事ですけどねェ。午後8時30分の出来事でございます。ボ〜〜〜年会帰りの中年のオジサンから一本の電話が入りました。1500kmも離れた所からでございます。真っ暗な道を歩いていて道路の穴の中に右足を突っ込んだそうでございます。マァ理由なんてド〜〜〜でも良い事何ですけどねェ。でもご本人はご自分を庇いたかったんだと思います。悪いのは『穴』だってねェ。
ソンで『30秒前に足首を捻挫していたくて歩けない!』んですって。しかもそれには注文が付いてました。『真面目に治療してください!非常に痛いんだから!』凄いでしょご注文付ですからねェ。

 ンんで歯を磨いていた《アホ》なボロ爺和ちゃんは歯磨きの手を休める事無く、おおよそ60秒ご要望通りに真面目に治療に取り組みました。モ〜〜〜良いでしょ!痛くないでしょ!で無事完了!真面目に働いた一時でございました。アッ!テレビも観てましたけどねェ。《アホ》なボロ爺和ちゃんは何時でも何処でも真面目にお働きになっいる貴重な一面を早朝よりご紹介してしまいました。痛いのは《アホ》なGGIではござりませんので何時も手抜きをせず日夜働いております。

 そんな訳で『人の不幸は蜜の味』でございます。日々美味しい蜜を舐めさせて頂いております。もしかしてこれが若返りの秘訣カモ、そんな気がする今日この頃でございます。
posted by 本多和彦 at 06:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする