2018年06月29日

『負の連鎖』の反対は『正の連鎖』

 そう言えば昨日来て頂いた患者さんに『肋骨ダイエット』のお試しをさせて頂きました。要は体の良い人体実験でございます。そしたら逆に大喜びをして頂きました。ウエストがギュッと締まってお腹が引っ込んで姿勢が良くなってしまったそうでございます。モチロン《アホ》なボロ爺和ちゃんのせいではございません。あの悪名高いバイブレーション《Y・RIBS コード》の仕業でございます。心なしかヒップアップも有った様でございます。こんな事を仕出かすなんて思った通りでございます。俗に言う想定通りでございました。

 『負の連鎖』の反対語は『正の連鎖』でございました。でも殆んど使った事がございませんねェ。『負の連鎖』は無意識の世界の事だそうでございます。そうならば無意識を書き換えれば良い事に成りますが、メソットとしての構築は出来ますがバイブレーションコードとしての構築は今踏み止まっていますと言うよりは訳が解んないからでございます。モ少し考えさせてください。今クンダリーニに嵌りそうでございますがこちらも今一つ理解できていません。こんな時って《アホ》なボロ爺和ちゃんは《アホ》やから解らんのが悲しいですねェ。もっと賢くなるようにご幼少の頃からお勉強しておけばよかったと航海しております。『海も無い関東平野で航海とはこれいかに』でございます。

 そんな訳けでただ今閉塞状態の状況でございます。ウンともスンともございません。ド〜〜〜にも成らんのでございます。こんな時は気晴らしにお買い物にでも行ってきま〜〜〜す。
posted by 本多和彦 at 10:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする