2018年08月27日

苦いの反対は甘い

 それじゃ苦手の反対は甘手に成りますかねェ。実は得意だそうです。ンンジャ得意の反対語は不得意ですよねェ。国語も良く解りません。でも今日の午前中に来社された方から『営業業務が苦手』とのお話をお聞きしました。そこでその『苦手』を消してしまえば人生は大きく変わるのではないかと《アホ》なボロ爺和ちゃんは短絡的に考えました。『苦手意識』が有るから一歩を踏み出すのが億劫何ですよねェ。『苦手意識』が無くなれば自在にチャレンジする事が出来ます。そこで急遽誕生したのがバイブレーション《Y・WEAK POINT コード》でございます。数秒で『苦手意識』が消滅してしまいます。

 その程度のモノでございます。題材に事欠いてこんな状況に陥っております。でもコレって凄い事でございましょ、ご自分だけがそう思い込んでいるのかも知れませんけどねェ。《アホ》なボロ爺和ちゃんも算数の引き算を苦手としておりますのでちょっと拝借して体験してみょうかなぁ。でも今更引き算がお上手になってド〜〜〜成るのでございます。マァ指を使わずに済むから便利カモでございますけどね。でも『お釣りは幾らお返しすればイイでしょうか』とのコミュニケーションが無くなるから今のままでも良いんじゃございませんか。そんな事を真剣に考えている今日この頃でございます。

 そんな訳で今日は自主トレも無事に終わって静かな刻を過ごしておりました。チョッとした事でバイブレーション《Y・WEAK POINT コード》を創ってしまいました。ホントに節度の無い《アホ》なGGIでございます。サラリーマンを首に成って25年が経ちました。でもまだ生きてます。
posted by 本多和彦 at 14:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする