2018年09月28日

今朝の日記の文章にクレームを頂戴しました

 明日から特別講習会のスタートですが、ナ〜〜〜んの準備もしていません。良いんですかねェ、こんな怠慢な姿勢で、ボ〜〜〜ッとしてました。マァ得意技ですけどねェ。ご本人を責める訳にはイケません。ご本人の承諾の上でございますからねェ。一番良いのは参加して下さった皆様のご質問に、真摯にお答えしていくホ〜〜〜が宜しい様な気がします。ソンジャ普段が不真面目かと言うとカナリ良い加減でございます。皆さんお風呂に入る時お湯の温度は良い加減が良いと思いませんか。だから良い加減と言うのは悪いお言葉ではございません。

 今朝の日記の文章にクレームを頂戴しました。厳しいのではないかと言うお話でございました。しかし他人がいる前で『私はこうします!』と声に出して言ったらそれは聞いている人への『約束のことば』に他なりません。その通りにしなかったら『約束の反故』に成ります。別の言い方をすれば『嘘をついた』事に成ります。ご自分のやっている事をキッチリと再認識すべきでございます。出来ない事なら他人の前で声に出さない事です。他人が覚えていないとしてもご自分を裏切った事に成ります。後に大きな心の傷として残ってしまいます。それでダメージを受けるのはあなた自身でございます。またまた厳しい事の上塗りをしてしまいました。でも結果としてあなたが臨んだ通りで有れば一切構いません。でも人としての信頼は落ちてしまうでしょうねェ。

 そんな訳で今日は何をしてたのでしょうか。キット『半落ち』を楽しんでいたに違いありません。でも今日の《アホ》なボロ爺和ちゃんの主張はごく当たり前の事でございますよねェ。
posted by 本多和彦 at 18:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする