2018年12月26日

『時の過行くママに若返る遺伝子』

 2018年も余す所あと5日に成ってしまいました。『光陰矢の如し』と言いますが良く理解できてません。でもその当時の飛び道具としては『矢』が一番早かったのだと思います。ソン位早く時が過ぎたの意味だと思います。ヤル事が無いので屁理屈を捏ねております。事務所の玄関先の棚に飾った Christmas のお飾りは昨日の内に片付けました。何となく寂しい感じがします。二か月余り煌びやかだった玄関が寂しくなってしまいました。ホントに月日が経つのは早いですねェ。こうして刻が未来から過去へ流れて行くんですねェ。

 そこで考えたのが『時の過行くママに若返る遺伝子』を創ったら面白いベナァと以前から考えていました。Christmasが終わった今がチャンスだと思いませんか。何となく焼け糞気味では有りますがチャンスだと思います。そう思っているのは《アホ》なボロ爺和ちゃんだけでしょうか。今迄の思いは中途半端でございましたので、今回は本気で挑んでみたいと考えています。考えるのはタダでございます。チャレンジのドアは全ての人に平等に開かれていますからねェ。タダならやってみるベ〜〜〜でございます。今日の課題が決定しました。『時の過行くママに若返る遺伝子』を創って楽しみたいと考えていいます。もう出来ちゃっていますけどねェ。信じるか信じないかはあなたの自由でございます。

 そんな訳で今日も暇で忙しい刻を過ごしながら(E)台詞を言っております。でも他人をオチョクルのは楽しい事でございます。ワクワクドキドキしてきました。眼が冴えてきました。コレ本モノかも知れません。
posted by 本多和彦 at 10:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする