2018年12月26日

サンスクリット語でサットヴァ(純質)

 私たちの身体の中にはサンスクリット語でタマス(暗質)・ラジャス(激質)・サットヴァ(純質)と言うモノが存在するそうでございます。人に求められているのがサットヴァ(純質)だと言われているものだそうでございます。落ち着き、ピュアな心、愛情や優しさ、正しい知性、進歩的選択、心理や誠実さ、謙譲さ、あらゆるものを善に価値をおく状態を指すそうでございます。そこでバイブレーション《Y・SATTVA コード》を創りました。優しい穏やかな心に成れるコードでございます。

 今朝創った『時の過行くママに若返る遺伝子』のコード名が決まりました。バイブレーション《Y・SUBSTITUTION コード》でございます。もう人体実験は済んでおりまして評判は上々でございました。想定通りの効果を現してくれてホットしています。何たってアリエ〜〜ヌをアリエ〜〜ルに変えるのが楽しみでございまして、《アホ》なボロ爺和ちゃんの生甲斐でございます。当たり前のことを当たり前に処理をしたらチットモ面白くありませんでしょう。ソレを覆したホ〜〜〜が楽しいではありませんか。できない事案をできる事案に変えてしまうソレが面白いと思うのでございます。変な趣味のGGIでございます。

 そんな訳で今日は二つの悪事に手を染めてしまいました。まだ山形県酒田市の方から頂戴した課題をクリアしていません。明日は今年最後の楽しい自主トレの日でございます。自主トレを楽しみながら課題を考えてみたいと思っています。かなり難しい課題でございます。
posted by 本多和彦 at 18:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする