2019年01月31日

『馬鹿に付ける薬はない』

 今夜は雪が降らず雨が降っています。久々のお湿りでございます。これでカラカラ天気から解放されます。『これで良いのだ‼』でございます。お天気予報は余り当てにしてませんでしたからねェ。先ほど腰椎ヘルニアの方からお電話を頂戴しました。お医者様に『薬で治すか手術するか決めて下さい』と言われたそうでございます。でも遠隔治療でほぼ治っちゃいました。世間一般はそんなもんだそうです。《アホ》なボロ爺和ちゃんにはイッチョン理解できません。何たって《アホ》なGGIですからねェ。

 『馬鹿に付ける薬はない』とはよく言ったもんです。効能効果が理解できない馬鹿には何を処方しても効き目がない事を指しているのだと思います。逆を言えば効くと思ったら効くけど、効かないと思ったら効かない事を自ら白状している様なモノだと思います。面白い諺ですねェ。素晴らしいと思います。基本プラシーボ効果を認めている様なモンでございます。凄い発見をしちゃったでございます。だから世の中は昔から『引き寄せの法則』の中で生きてる訳でございますから、それを本気で活用しなければソンでございます。しかもタダでございますからねェ。

 そんな訳で東京は久々の雨の夜でございます。乾燥注意報から解放されました。これで少しは楽に成る様に思います。サ〜〜〜て1月最後の日記になりました。明日からは怒涛の2月でございます。明日は飛行機に乗って宇部支部に向かいます。今夜はしっかりとお清めと禊の行を行ってきます。今夜は早目のベットインでございます。お休みなさい。バイバイ!!!!!!!。
posted by 本多和彦 at 18:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする