2019年02月18日

他人の不幸は蜜の味でございます

 今日は面白い事が有りました。楽しい自主トレで自転車を漕いでいる時携帯電話のベルが鳴りました。でのワンコールで切れたのでどなたからのお電話かすぐに察しが付きました。予定の時間の自転車漕ぎが終わってコールバックしました。『どないしたん?』と返すと『生まれて初めての激しいぎっくり腰になった‼』そうでございます。《アホ》なボロ爺和ちゃんはトレーニングを続けながら治療を楽しみました。何たってご自分の事ではありませんからねェ、痛くも痒くも有りません。そしてズレていた腰仙関節と仙骨を正常な状態に戻して終わりました。

 午後から安否の電話をするとまだ少し痛むそうでした。そこでまだ残っていた仙骨のズレを修正するとほぼ完璧に良くなったそうでございます。そして一言を頂戴しました。『片手間の治療と、本気の治療では仕上がりが違いますねェ』だって、そんなモンですかねェ。《アホ》なボロ爺和ちゃんには仰っている事が全然解りませんでした。でも良く成ってよかったですねェ。他人ごとながらホッとしました。こんなに寒い日はホットに限るでございます。でも治療は楽しいと思います。ご自分の実力を確認する絶好のチャンスですからね。しかも他人事ですから余計に楽しめるんでございます。

 そんな訳で今日の楽しい自主トレを数倍楽しくしてくれた遠隔治療に乾杯でございます。何でも楽しんでしまう変態GGIでございますからねェ。特に他人の不幸は蜜の味でございます。でも《アホ》なボロ爺和ちゃんは蜜よりチョコのホ〜〜〜が大好きな事を知りました。
posted by 本多和彦 at 18:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする