2019年02月27日

《Y・FILTRATION コード》の人体実験

 事務所のカレンダーは既に3月に成っています。そうろう気味の《アホ》なボロ爺和ちゃんでございます。何でも早ければ良いと思っているんでしょうかねェ。治療も早いし寝るのも早い、でも今は歩くのも遅いし食事も遅くなりました。ご自分でも何が何だか良く解りません。無理しないで少しお休みします。冷たいザル蕎麦と冷奴のお昼を済ましました。身体が冷えてちょっとブルブルしています。サブイ時に冷たい食べ物はイカンでございます。

 こんな愚かな事ばかりしております。これが《アホ》なボロ爺和ちゃんの日常でございます。《アホ》とはこんなモンでございます。皆さんは時として《アホ》に成タイ〜〜〜ッと仰いますがこんな事を平気でやる様になってしまいます。《アホ》は《アホ》なりに難しいポジションでございます。先程バイブレーション《Y・FILTRATION コード》の人体実験をやってみました。面白い事が解りました。そな場でネガティブ思考を落とし込むと簡単に潜在意識に入っていきます。フィルターを再構築すると今までの潜在意識に有ったネガティブ思考がフィルターに掛けられてネガティブ思考は排除されます。追っかけネガティブ思考をインプットしても潜在意識内に落ち込む事は有りません。もちろんポジティブ思考は簡単に潜在意識内に落ちて行きます。

 そんな訳でやっぱ《アホ》なボロ爺和ちゃんは《天災》でございましたねェ。どこを切っても《天災》が出てきます。《金太郎飴の如し》でございました。ご自分でも凄いと感動してましたでございます。これで安心して『半落ち』が出来ます。努力の賜物でございます。
posted by 本多和彦 at 13:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする