2019年03月13日

脳に刻まれた記憶

 今朝は放射冷却で寒そうな日でございます。昨日の千葉支部での講習会で色んな学びをさせて頂きました。ホントに有り難い事でございます。得に『おしっこの』の実験では脳に刻まれた記憶が大きく拘っている事が解りました。後はこの脳に刻まれた記憶をどの様にコントロールして行くかでございます。《アホ》なボロ爺和ちゃんの人体実験では今の所大成功でございます。もう少し拡大して人体実験を押し進めたいと考えています。朝まで一度も起きる事なく爆睡できる様に成りました。マダマダ日常生活と脳の拘りをコントロール出来る様な気がしています。

 さて今日は暇で忙しい優雅な一日に成りそうでございます。暇で忙しい合間を縫って脳の働きに付いて考えたいと思います。そう言いながら『半落ち』をしてしまう《アホ》なボロ爺和ちゃんでございます。基本だらしないんでございますねェ。ご幼少の頃からの悪しき体質でございます。今もその体質は変わりません。何とかセニャイカンとおもちょりますがド〜〜〜にも成らんとでございます。その体質とお上手に付き合って行くしか他に手はないと思っています。ご幼少の頃から根拠のないアイディアを考えるのはお得意でございました。それは今も変わりません。

そんな訳でボチボチお出掛けの準備をします。何だか足元がス〜ス〜してきました。お外はそれなりに涼しい様でございます。防寒の準備をしてお出掛けでございます。でも昨日のマンマでございました。さてお着替えを始めます。何時もの様にパジャマからGパンへの大変身でございます。ご本人は真剣にそう思い込んでいます。ナンてコッタ!パンナコッタでございます。
posted by 本多和彦 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする