2019年04月25日

『上級国民』

 『上級国民』と言う言葉が有ったんですね。さしずめ《アホ》なボロ爺和ちゃんは『低級国民』ですかねェ。そのククリにも入れなかったりしてねェ。イイエ『極々低級国民』でございます。でも何となく解る気がします。『上級国民』と呼ばれているお方たちはご自分でも『上級国民』と思ってらっしゃる節が有ります。私の小学生時代に上村○○君と言う同級生ががいました。高級官僚に成っていました。同窓会にお誘いをした様ですが『君たちとは交流できない』とお断りのメッセージが届いたそうです。もうこの時点で『上級国民』に成っちゃったんですねェ。肩書だけで畏怖の念を持ったりする『低級国民』のホ〜〜〜が可笑しいんですよ‼。差別はご自分の心の中に有るんですよ。

 他人は全て平等なんでございます。差別しているのは『あなたの意識』でございます。それを理解したホ〜〜〜が宜しいかと思います。そこでスケープゴートのお勉強をしてました。人は曖昧な状況やフラストレーションに長時間晒されるとそれに耐えきれなくなってスケープゴートをつくってしまうそうです。自信の責任を免れるための行動だそうです。曖昧な状況やフラストレーションを抱えていない人はそんな行動には走る事が無いそうです。そこでバイブレーション《Y・SCAPEGOAT コード》を創りました。そすれば曖昧な状況やフラストレーションから解放される筈でございます。

 そんな訳で『上級国民』からスケープゴートまでお勉強が出来ました。またまた《アホ》なボロ爺和ちゃんは賢く成ってしまいました。これでもしかして『極低級国民』に成れるかなァでございます。
posted by 本多和彦 at 12:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする