2019年06月17日

クライシスサイコロジー

 今日は楽しい自主トレの日でございました。無事にご帰還して暇で忙しい優雅な刻を『半落ち』を交えて過ごしました。有り難い事でございます。そして今日はゴ〜ルドラッシュならぬバイブレーションラッシュと成ってしまいました。他人はパニックに遭遇した時にどんな行動を取る事が出来るかで人生は大きく変わってしまいます。災害が起きたとき人間はIQが低下して頭が使えなくなります。『戦うか逃げるか』と言う瞬間的な判断しかできない脳の状態に成ります。

 前頭前野と言う知的な脳を優位にすることでIQを高めパニックを抑える事が出来るのです。それがバイブレーション《Y・CRISIS P コード》でございます。【Crisis psychology=クライシスサイコロジー】の略でございます。不安を消す事で新たな行動を取る事が出来ます。話は変わりますが私たちの持つDNAは日々の生活の中でそれに適合するDNAに変化して行くそうです。ならば最初から英雄のDNAを創っておけばどれほど豊かな人生が送れるのか考えてみました。そこで到達したのがバイブレーション《Y・HERO DNA コード》でございます。ドンだけお役に立つのかサッパリ解りません。人体実験はこれからでございます。その人の弱点を改善できるHERO DNAに成長させたいと思っています。

 そんな訳で明日も楽しい自主トレの日でございます。今週は明日しか時間が無いのでございます。《アホ》なボロ爺和ちゃんもHERO DNAの効果があるんでしょうかねェ。
posted by 本多和彦 at 20:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする