2019年06月28日

『参加者ファースト』はヨサ毛なお言葉!

 空一面に雨雲が覆っている東京の朝です。でも残念な事に雨は降りそうにありません。今日は楽しい自主トレの日でございます。雨が降らないとしたら大混雑の自主トレ会場に成ってしまいます。『お天気お姉さん!頑張って雨を降らせて下さい。お願いします』こうしてオネゲ〜〜して雨が降ったら面白いですよねぇ。もう一度オネゲ〜〜しておきます。『お天気お姉さん!頑張って雨を降らせて下さい。お願いします』何でもやって見なけりゃ解んないですからねェ。お願いはタダだからやっているだけです。『立ってるものは親でも使え』と言う諺も有るくらいですからねェ。ただだったら何でもやっちゃいます。ソン位ケチなGGIでございますからねェ。

 さて6月もあと二日間で終わりでございます。そして明日29日は土曜クラスの講習会でございます。山形の講習会でお勉強をしたノウハウも有りますからキット恐らく燃え上がると思います。《アホ》なボロ爺和ちゃんも楽しみでございます。今からドキドキワクワクしております。それでも『参加者ファースト』をベースにして参る所存でございます。しかし『参加者ファースト』と言うお言葉は都合の良い言葉だと思います。『あなた任せ』と同じですからねェ。ドンドン卑怯者の成って行くGGIでございますからねェ。逃げのお言葉だと感じています。そんでも『参加者ファースト』は楽チンで素晴らしい言葉だと思います。

 そんな訳で今日は楽しい自主トレの日でございます。もう今日しか時間的チャンスが無いダケの事でございます。頑張って行って参ります。ボチボチお出掛けの準備をします。今度は事務所でお会いしましょう。バイバイ!!!!!!!。またねぇ。
posted by 本多和彦 at 06:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする