2019年09月26日

過去を「信用」する、未来を「信頼」する

 昨夜面白面白い提案を頂戴しました。『信用』と『信頼』の違いは何ですか?とのご質問でございました。過去を『信用』する、未来を『信頼』すると成ります。『信用』は過去の事実の積み重ねであり、『信頼』は過去の事実の積み重ねの先の未来に対して抱くものでございます。ただソンだけのモノでございます。波動整体療法は『信用』に足りるだけの結果の事実を提案してきました。しかし世間の考え方との乖離が大きく『信頼』を得るまでには至っておりません。それでもこの世間との考え方との乖離を大切に守っていきたいと思っています。『脳内物質』を指一本で変えてしまうなんてダ〜〜〜れも信じませんよねェ。《アホ》なボロ爺和ちゃんは『常識が全て』ではなく『結果が全て』だと思っています。それでも『信頼』を得るための努力は敢えてしません。

 今日は涼しい秋風のせいか強気の姿勢の《アホ》なボロ爺和ちゃんでございます。例えこのまま朽ち果るとしても世間に迎合する事は絶対に有りません。それが変なGGIの生甲斐でございますからねェ。何でも有りが良いんでございます。賢い人ばかりではこの世は持ちません。ボロ爺和ちゃんみたいな《アホ》がいるからこの世は成り立っているんでございます。

 そんな訳で今日は強気の《アホ》なボロ爺和ちゃんの出現に慌てふためいている変なGGIでございます。『神様!私は裕福で健康な生活をさせて頂いております。有り難うございます』でございます。さてボチボチお出掛けの準備をするかなァ。
posted by 本多和彦 at 06:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする