2019年11月02日

宇部支部での講習会初日は燃えました

 再生プロセスを司るのはmicroRNA(miRNA)と呼ばれる分子だそうです。ナ〜〜〜んだそうかと言う事でバイブレーション《Y・MIRNA コード》を創ってしまいました。何処まで再生出来るのかはサッパリ解りませんがカナリの効果が見て取れました。コレは関東の方から頂いた新たなお題でございます。朝頂いたお題のめメールでございました。

 怪我をすれば時間とともに回復してきますが、加齢とともに回復力が低下してきます。それを若い頃の様に復元するコードでございます。バサラかよかゴタルでございます。やっぱ《アホ》なボロ爺和ちゃんは《天災》だと思いました。何でも創ってしまいますからねェ。凄いでしょう‼️。でもやっぱ《アホ》は《アホ》でございます。

 そんな訳でご幼少の頃からず〜〜っと今の今迄《アホ》をやってました。だから間違いなく先天性の《アホ》でございます。アララ⁉️また《アホ》自慢をしてしまいました。ご免なさいでございます。でも宇部支部での講習会初日は燃え上がりましたでございます。
posted by 本多和彦 at 18:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする