2019年11月23日

『清濁併せ呑む』

 明日は全国的に日曜日でございます。我が家の娘ちゃんは今夜はお出掛けで《アホ》なボロ爺和ちゃんだけでございます。良く色んな方から『愛』に付いて語って欲しいと言われます。でも『愛』を語った瞬間から間違えている様に思います。なぜなら『愛』は満遍なくこの世に存在しているもので特別なモノではないと思っています。後はご自身がどれだけ『愛』に付いての『確信』を持っているかだけでその濃度が変わってきます。ですから『愛』はどの人にも平等に存在するモノであり、それをどれだけ表現できるかでその濃度に変化が起きてしまいます。しかも『愛』は綺麗なだけのモノではないと思います。『清濁併せ呑む』事の方が『愛』を上手く表現している様に思います。

 『愛』にはすべて表裏が有ります。表裏が有ってもそれが善悪の様に対比するモノでは有りません。私たちの日常にも昼夜が有る様にどちらが正義でどちらが悪の様な差は有りません。二つが一つに成る時大きなエネルギーが発生する様でございます。それも当たり前の事、特筆すべきものではございません。要は『愛』は満遍なく私たちの周りに存在しています。それを活用できるか否かに掛かっている様に思います。モチロン活用する事は無料でございます。

 そんな訳で今夜は『愛』に付いて拙い思いを綴ってみました。今夜はこれでお休みなさいでございます。『神様!私は裕福で健康な生活をさせて頂いております。有り難うございます』でございます。今夜はニューヨークではなくフロリダに行って参りました。お清めと禊の行を執り行って参りました。今は綺麗な子でございます。お休みなさい。
posted by 本多和彦 at 20:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする