2020年01月06日

鳩時計の電池も交換しました

 今日から本格的なスタートです。では昨日はとナルと予行演習みたいなモノでございました。でも予想に反して素晴らしい飛び発ちが出来ました。去年と同じでございます。そうするとイッチョン変わっちょらん事に成ります。そうです去年のマンマでございました。マンマの《アホ》なボロ爺和ちゃんでございます。今年も6時を過ぎてもまだ真っ暗でございます。去年の暮と同じでございます。今日から楽しい自主トレ開始でございます。今日も寒い日ですから参加者は少ないと思います。ラッキ〜〜〜な朝でございます。年明け早々ついていると思います。有り難い事でございます。

 昨夜は鳩時計の電池も交換しました。今は元気良く動いています。妻が買ってくれた鳩時計でございます。鳩だけど鳴き声はカッコウカッコウと啼きます。ホントは郭公時計だと思いますが『閑古鳥』と各層で縁起でもないとの事で何時しか鳩時計に成ったそうでございます。本物の郭公は良い声で鳴くんですけどねェ。《アホ》なボロ爺和ちゃんはあの声が大好きでございます。ここご自宅に居ても高原に居る感じがするからです。托卵と言って鳥の中ではかなり悪い奴だそうです。何処か《アホ》なボロ爺和ちゃんに似てるとは思いませんか。根性はそっくりでございます。見てくれもかなり不細工な所もそっくりです。

 そんな訳で今日は楽しい自主トレの日でございます。一つ年を取ったGGIやBBAに会う事が出来ます。ミ〜〜〜んな正月太りに成っているかなと思うだけで笑いが出てきます。『神様!私は裕福で健康な生活をさせて頂いております。有り難うございます』でございます。ボチボチお出掛けの準備をします。まだお外は真っ暗です。
posted by 本多和彦 at 06:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする