2020年01月28日

『問題所有の原則』

事務所に着いたら新たなメールが届いていました。その中に『問題所有の原則』と言う言葉が書いて有りました。何だか難しい言葉だなァと思う方もいらっしゃると思います。別に極当たり前の事でございます。問題を抱えている人が居たらその人が一番の解決者だと言う事です。だから周りの他の人が出来るのは『助言』迄だと言う事です。代わりに解決するなんてとんでもない事でございます。ご本人の成長の芽を摘み取る事に成ります。だから《アホ》なボロ爺和ちゃんは必ず選択肢を残します。『あなたが選んで下さい!』と言います。それが冷たい言葉だとあなたが感じたら『甘えの世界』に立っていると認識したホ〜〜〜が宜しいかと思います。『甘えの世界』とは『成長できない世界』の事でございます。昨日創った『逃走反応』と同じ世界でございます。

 もちろんこんな事でも手助けはしてはいけません。助言まででございます。後はあなたが選んで下さい。《アホ》なGGIにとってはド〜〜〜でも良い事でございます。あなたが幸福に成っても不幸に成っても構いません。お気に召す方をお択びに成ったらいかがでしょう。そんな事が『問題所有の原則』でございます。要は問題が有ったらご自分で解決しなさい!、と言う事でございます。ねェ‼簡単な事でしたでしょう。極当たり前の事でございました。もっと複雑で面白い事かと思っておりましたが、《アホ》な事でございました。

 そんな訳で今日も暇で忙しい優雅な刻を過ごさせて頂いております。『贅沢は素敵だ!』でございます。あと残されているのは『すやすやタイム』だけでございます。『神様!私は裕福で健康な日々を過ごさせて頂いております。有り難うございます』でございます。
posted by 本多和彦 at 08:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする