2020年03月25日

『レイシズム』

 今日はコロナちゃんのお陰でまた新たな言葉と出会いました。それが『レイシズム』と言う言葉です。《劣っている者を優れている者が支配するのは当然》という差別の心を指すものだそうで、これは差別用語だそうでございます。何となく解りますねェ。そう言う人はいらっしゃいます。最高学府を出た者はそれ低下の者を支配して当然!かなりこんな人たちと出会ってきました。今想像しても最低の人達でございました。

 残念ながら《アホ》なボロ爺和ちゃんの中には『レイシズム』の様な思いは全くございませんし、支配もされません。相手がだれであれ額ずく事はございません。どんな人であってもヒフティヒフティだと思っております。私の友人の『天ちゃん』もそうだと言っております。昔から自分の内にも外にも特別を持っていなかったように思います。だから下の下でいる事が楽しいと思えるのかも知れません。《アホ》は楽しいですよ。一度体験したらもう後には戻れません。

 そんな訳で今日も暇で忙しい優雅な刻を過ごさせて頂きました。自主トレから生還して『半落ち』を楽しませて頂きました。3月も後6日間を余す事に成りました。目いっぱい楽しませて頂きます。『神様!私は裕福で健康な生活をさせて頂いております。有り難うございます。』でございます。
posted by 本多和彦 at 18:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする