2020年04月20日

昔から《アホ》は『風邪をひかない』

 今日は雨の朝でございます。晴れの日は昨日だけ、よく降りますねェ。これもコロナちゃんの影響でしょうか。何でもコロナちゃんに押し付けたらイカンとですよねェ。でも良く降る雨でございます。今日は楽しい自主トレの日、雨が降った方が宜しいかと思います。昨日見たユーチュブにはウイルスの感染はストレスが溜まった時が一番感染しやすいとの事でした。それを回避するにはストレスをなくす事だそうでございます。そのためには脳内の海馬を鍛えなさいと言ってました。ストレスをストレスと感じない体質に成れば良いんだと思います。

 ヨ〜〜〜く考えれば《アホ》なボロ爺和ちゃんはストレスを余り感じない体質でございます。逆にストレスを楽しんでいます。だからこの40年間風邪もひかずにいるんだと思います。《アホ》に成れば良いんですかねェ。でも《アホ》は体質の様に思います。でもサラリーマン時代は良く風邪をひいてました。サラリーマンを首に成ってから風邪をひかなくなりました。恐らくストレスが無くなったんだと思います。ストレスは万病の元だったんですねェ。今よ〜〜〜く解りました。だから昔から《アホ》は『風邪をひかない』と言う諺が成立するんだと思います。

 そんな訳で《アホ》なボロ爺和ちゃんはまた一つ賢く成ってしまいました。昔から《アホ》は『風邪をひかない』と言う諺の真実に辿り着く事が出来たのですからねェ。ソレに《アホ》の意味も解った様な気がします。
posted by 本多和彦 at 06:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする