2020年04月29日

GGIはマイノリティ人生

 新しいコード表も送って頂きました。後はプリントアウトするだけでございます。会場の準備も出来上がりました。甘い香りのコーヒーも準備OK!でございます。後はナ〜〜〜んもする事ナシ、天命を待つだけと成りました。その前に今日も『参加者ファースト』で参る所存でございます。それが一番良いと思い込んでいる《アホ》なボロ爺和ちゃんでございます。皆さんのご希望最優先ですからねぇ。こんな素晴らしい事は無いと思います。ご本人も楽で丁度良いですからねェ。質問が無いバヤイは『半落ちタイム』を取らせて頂きます。

 面白いと思うのは善悪を決定するのがそれを感じている人の感覚に委ねられます。Aさんが『良し』と思っているのはAさんの持つ判断基準でございます。同じ事をBさんが『悪』と思うのもBさんの判断基準でございます。ですから世の中で『良い』とか『悪い』とかは無いと思います。その人その人によって基準が違うのですからねェ。99%の人が良しとしても1%がダメな事も有ります。それを多数決が民主主義と称して99%の方を良い事として採用しているのが現状です。ホントに多数のホ〜〜が正しいのでしょうか。それが今も理解できません。《アホ》なボロ爺和ちゃんのバヤイは殆んどが1%採用でございますからねェ。

 そんな訳で残りの1%で生きているマイノリティ人生の《アホ》なボロ爺和ちゃんでございます。絶対にマジョリティ人生には成りません。『赤信号みんなで渡れば怖くない』何て事はしません。青に変わるまで待ちます。それがGGIのスタンスでございます。
posted by 本多和彦 at 08:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする