2020年05月08日

正常が異常に成る刻

 正常が異常に成る刻、まさに今がその刻の様でございます。そしてその移り変わりに殆どの人が気付かないのでございます。マジョリティが異常に成る刻はそれが当たり前として理解される様でございます。ある県でコロナウイルスの陽性の人に石を投げつけて村八分の状態にしたそうでございます。その方は身の危険を感じてお引越しされたそうでございます。この状態を《アホ》なボロ爺和ちゃんはクレジーだと思います。でもそれを簡単に受け入れているのでございます。正常も異常もその人の考え方でどちらにも成ります。

 まだ有ります。他県ナンバーの車が有ったらその車に危害を加えるそうでございます。有るまじき事でございます。自分たちの身を守るためには何でもやってしまいます。何で人はご自分の事を中心に考える事に成ったんでしょうか。イッチョン解りません。《アホ》なボロ爺和ちゃんは皆様方のお情けの下で生きております。実に有り難い事でございます。だからご自分優先の考え方が殆ど余りございません。何時も茄子がママ胡瓜がパパで生きております。常に『来る者は拒まず、去る者は追わず』でございます。これが《アホ》なボロ爺和ちゃんの生き様でございます。

 そんな訳で今日は久し振りの自主トレでございました。お陰様で身体はホクホクしております。有り難い事でございます。そして今日もまた暇で忙しい優雅な刻を過ごさせて頂いております。有り難うございます。
posted by 本多和彦 at 13:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする