2020年05月13日

『高所恐怖症』

 昨夜はDVD三昧でございました。女の子がビルの屋上のタワーに登って落ちそうになるのが怖かったでございます。あんな危険な事はしちゃイカンと思いました。例えDVDデモでございます。今でもあのシーンが頭から離れません。昔行った東京タワーのガラスの床も怖くて乗れませんでした。きっと『高所恐怖症』だと思います。カナダの高いレストランでも食事中は平気でしたが、その後帰りは外階段を下りなきゃいけないのに、震えて降りる事が出来ませんでしたのでレストランの人にお願いしてエレベーターに特別に乗せてもらいました。他の人は笑いながら歩いて降りて行きました。あの人たちは異常だと思いました。今でも怖いです。

 札幌のタワーホテルに毎回宿泊してましたが窓辺に立つのが怖かったでございます。窓ガラスに触れた事は有りません。何だか嫌な想い出ばかりでございます。マカオのタワーレストランでは食事中にタワーから何人もの人が落ちて行くんです。怖かったですねェ。後で知りましたがバンジージャンプのメッカだったんです。違う所でやれ!でございました。窓際でなければ平気なんです。サラリーマン時代は窓際族でございましたけどねェ。でも馴れませんでした。それでも窓際太郎さんのドラマは大好きです。

 そんな訳で今日も暇で忙しい優雅な刻を過ごさせて頂きます。有り難い事でございます。その暇で忙しい合間を縫って昨夜頂戴した新たな課題にチャレンジします。
posted by 本多和彦 at 06:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする