2020年06月02日

『 聖母たちのララバイ』

 今朝事務所で新しい言葉を見付けました。それは『コグニティブ』と言う言葉でございます。その意味は、『(人間などが)外界にある対象を知覚した上で、それが何であるかを判断したり解釈したりする過程』だそうでございます。それがなんなんと言われてしまうとド〜〜〜にも成りませんがそれを活用する事を考えています。何故なら日本語に訳すれば『認知』と言う事になり当たり前の事だからでございます。これをどう活用するかが《アホ》なボロ爺和ちゃんの腕の見せ所でございます。人生が変わってしまう様なモノに仕上げたいと思っています。それがバイブレーション《Y・COGNITIVE コード》でございます。中身も出来上がっていますが人体実験はこれからでございます。我ながらすんばらしいモンを創れたと『痔我痔賛』しております。流石は《アホ》なボロ爺和ちゃんでございます。メンズらしいモンには直ぐに喰らい付くダボハゼ以下のGGIでございます。

 そのお姿がスンバラシイとお褒め下さるお方はいませんがそれで良いんでございます。この混沌とした世の中そんな変なGGIが一人くらいいても良いだろうとご自分を慰めております。こんなんを『マッチポンプ』と言うそうでございます。お陰様で今日も暇で忙しい優雅な刻を過ごさせて頂いております。時折遠隔治療のお客様からのお電話が有ります。それをすんなりとヤッテ治してしまいます。今日は『 聖母たちのララバイ』を聴いて母を忍んでいます。5歳の時に一度だけ逢った優しい母でした。今一度逢いたいと思っています。メドドラマみたいになっちゃいましたのでここで終わりにします。

 そんな訳で今日も暇で忙しい優雅な刻を過ごさせて頂いております。『 聖母たちのララバイ』って良い歌だけど悲しくなってきます。これから『半落ち』タイムでございます。お休みなさい。 
posted by 本多和彦 at 08:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする