2020年06月03日

《Y・FRAILTY コード》誕生!

 今日自主トレに行って新しい言葉を見付けました。それは『フレイル』と言う言葉でございます。『フレイル』とは『加齢により心身が老い衰えた状態』の事を指しているそうです。『加齢とともに心身の活力(運動機能や認知機能等)が低下し、複数の慢性疾患の併存などの影響もあり、生活機能が障害され、心身の脆弱性が出現した状態であるが、一方で適切な介入・支援により、生活機能の維持向上が可能な状態像』と定義されているそうでございます。そんで『フレイル』とは何処に有るのかと言いますとアソコに有りました。加齢とともに増えて来るんだったら若い頃みたいに減らしてしまえば良いじゃんと感がえバイブレーション《Y・FRAILTY コード》を創ってしまいました。何にでも喰らい付いてしまうダボハゼGGIでございます。人体実験はこれからでございますがバサラカヨカゴタルでございます。

 今度自主トレをする人もフエイスシールドを義務付けるそうでございます。ナンジャラホイでございます。世の中激しく変わりそうでございます。ド〜〜〜成って行くんでしょうかイッチョン解りません。真面目が何なのか解らなくなってきました。本気でコロナ対策だとお思い何でしょうか。凄いですねェ。バイブレーション《Y・FRAILTY コード》も凄いですよ!アンチ・エイジング効果が半端ない様でございます。『フレイル』を零状態にしたらかなり若返り効果が有りました。『瓢箪から駒』でございます。《アホ》なボロ爺和ちゃんはイ〜〜〜お仕事をしておりますとご自分で言っております。

 そんな訳で今日も冷奴を食して楽しみの『半落ちタイム』でございます。そして今日も暇で忙しい優雅な午後の刻を過ごさせて頂いています。有り難うございます。
posted by 本多和彦 at 12:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする