2020年06月29日

『もう元には戻らない!』と断言!

 自主トレから無事生還してきました。参加者は少なくて気分良好でしたが蒸し暑くて大変でした。これで6月の自主トレは終わりました。身体の方は少しずつですが可動範囲が広がってきました。千歳空港で倒れで救急車で千歳市民病院に運ばれ左半身が動かず言葉も出ずに生きて行く力を失いました。死ぬ事ばかり考えていました。あれから5年の歳月が流れ身体が不自由ながらヨボヨボと生きながらえています。そして全国を歩かせて頂いております。有り難い事でございます。北海道の二つ目の病院の医師に『もう元には戻らない!』と断言されてその言葉の悔しい思いをバネにして今も自分と闘っています。しかし少しずつでは有りますが改善している様に思います。

 可能な限り身体を自分で動かす事にしています。これからも皆さんのお情けに縋りながら自分の事は自分で出来る様に努めて参りたいと思っています。そうしなければ甘え切った人生に成ってしまいます。だから車の運転も健常者として乗っています。これからも自分の可能性を広げて参る所存でございますので宜しくお願い申し上げます。それでも現在多くの皆様のお力添えを頂いております。有り難い事でございます。歩き方も少しは速く成った様に思います。でも色んな方に追い越されています。それでも車だけは追い越される事がございません。だからゴールド免許保持者の善良な市民でございます。

 そんな訳で今日も暇で忙しい優雅な刻を過ごさせて頂いております。ホントに有り難い事でございます。もちろんの事ではございますが『やん落ち』を交えての贅沢でございます。
posted by 本多和彦 at 12:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする