2020年07月08日

体験二題

 こんにちは。何時もお世話になり有り難う御座います。体験もさせて頂いて有り難う御座いました。バイブレーション《Y・PAROTIN コード》は一瞬にして口元を中心とした背中や後頭部が軽くなりました。口の中のベタベタ乾いた感じもとれサラサラしました。唾液の質が変わったみたいです😛💕。口元の力が抜けて軽く動くようになりました。顎関節も硬いのですが 柔らかくなって咀嚼が楽になりました???お目々もぱっちり見開けて、顔の肌質もキメが細かくなって、引っかき傷の治りが早いように感じます👀💕。アンチエイジングよさげで御座います。体験を有り難う御座いました(*^-^*)。

 バイブレーション《Y・ALPHA-SYNUCLEIN コード》は体験させていただいて指関節がとても柔らかくなりました。もとに戻して頂くとポキポキ鳴っていました😱。使いすぎのせいじゃなかった? まさか自分がパーキンソン予備軍だったなんて思いもしませんでした。歩くのも軽くなりました♪。何より頭の中が明るくなってスッキリ、集中力が増して鮮明に物事を考えられます。こうして頭で思い起こしてPCに打ち込むスピードもメチャ速くなりました。後で調べたらパーキンソン発症20年前からシヌクレインが蓄積してくると書いてありました。動きがだんだん鈍くなってくるのは歳のせいだけじゃないのですね。お陰様で体験させていただいてから とっても身体がらくになりました。まだまだ動けます。有り難う御座いましたm(_ _)m
posted by 本多和彦 at 17:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする