2020年07月29日

《Y・GPLD1 コード》誕生‼

 今日も予定通りに暇で忙しい優雅な刻を過ごさせて頂きました。有り難い事でございます。そんな暇で忙しい最中またまたアンチ・エイジングニュースを見付けてしまいました。これはカルフォニア大学サンフランシスコ校からのニュースでございます。マウスの遺伝子操作で肝臓でより多くの『GPLD1』を生成したそうでございます。そしたら記憶力と認知能力が向上したそうでございます。これはチュウピチキのお話でございますが、人間に肝臓でより多くの『GPLD1』を生成出来たら良いジャンと勇み足の《アホ》なボロ爺和ちゃんはそこでバイブレーション《Y・GPLD1 コード》を創ってしまいました。

 このバイブレーション《Y・GPLD1 コード》で肝臓でより多くの『GPLD1』を生成させてアンチ・エイジング効果を狙った訳でございます。狙いはピッタシカンカン、このバイブレーション《Y・GPLD1 コード》でお元気に成られました。元気に成ると言う事は若く成ると言う事だと思っています。今日の人体実験ではお元気に成られていました。アメリカではネズミの実験でございますがこちらでは恐れ多くも人体実験でございます。ナンテコッタのパンナコッタでございます。

 明日は楽しい自主トレの日でございます。無事に生還出来たら宇部支部に向けての準備をしなきゃナラントでございます。これからニューヨークタイムでございます。
posted by 本多和彦 at 18:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする