2020年08月25日

『青少年野外訓練指導者』

 今日も陽が落ちました。良く歌ったもんでございます。遠き山に陽が落ちてって歌いながらフャイヤーの日を見つめていました。もちろん単独行の時でございます。良く一人でキャンプに行ってました。一人に成りたかったんだと思います。山で張ったテントは我が家でございましたので遠慮も気兼ねも必要ないですからねェ。良く解りませんがそんな思いを持っていたんだと思います。『青少年野外訓練指導者』と言うライセンスも持ってました。《アホ》なボロ爺和ちゃんは色んな事をやってたんですね。他人とは違う事をやってたかったんです。その精神は今も同じでございます。だからアウトロ〜〜でマイノリティ人生を歩いてきました。

 今もマジョリティ人生は歩きたくは有りません。他人から後ろ指を指されても一向に平気でございます。今でもネット上ではボロ糞に書かれている様でございますが平気でございます。その人たちの考え方ですからねェ。ド〜〜〜でも良い事でございます。自由に出来ない人たちの嫉妬の思いだと考えています。だから気にしない気にしないでございます。ご幼少の頃から《アホ》は少数でございました。回りを気にしないで自由に生きる事は気分が良いモンでございます。お得意の『強引マイウェイ』でございます。

 そんな訳で今日も暇で忙しい優雅な刻を過ごさせて頂きました。有り難い事でございます。明日もまた『贅沢至極』の一日を楽しみたいと思います。
posted by 本多和彦 at 18:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする