2020年09月13日

二日目も燃えました

 帰りの新幹線に乗りました。そして京都支部での講習会二日目も燃え上がりました。本当に良かったです。最後の最後に『愛』についてのお話しをさせて頂きました。『愛』は神代の昔から存在するモノで有り、極普通のモノでございます。特別なモノではございません。言うなれば空気と同じでございます。ソレが殆どの人に欠落している事実は小説よりも奇なりではなく異なる状況だと思います。『愛』が無いのですから『愛』を語る事もないと思います。だから『愛』が何なのかも解らない状態だと思います。

 ソレでも世間一般では『愛』に付いてのお話やご本がたくさん溢れています。ソレでも『愛』が何なのかを知らない人が巷に溢れています。でも有り難い事に《アホ》なボロ爺和ちゃんからは溢れんばかりの愛が出ています。何故こう成ったかはイッチョン解りませんが間違い無く『愛』が溢れ出ています。皆さんは直ぐに心を開いてお話をして下さいます。例えどんな厳しい話もです。


 そんな訳でナンデだろうと思っていました。それが『愛』の成せる技だったんですねェ。やっと解った次第でございました。今名古屋駅を出ました。
posted by 本多和彦 at 17:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする