2020年09月17日

『迷犬ルル』のお通夜

 今夜『迷犬ルル』は旅立ちのお化粧をして頂きます。今夜が通夜で明日がお葬式と成ります。ここ2〜3日声を出して吠えていました。感謝の意思表示だったんだと思います。19歳のご高齢でございました。我が家に来て楽しかったと言ってました。拾われ猫の『ひなた』とも仲良しでした。『ひなた』も心なしか淋しい感じでございます。生きているモノには必ず死が訪れます。それでも《アホ》なボロ爺和ちゃんは死んだ人とでも会話をします。もちろん動物でも同じでございます。今『迷犬ルル』は大好きだった妻と逢って楽しそうでございます。ルルチャン待っている人がいて良かったねェ。

 人生は死で終わりでは有りません。死んでからの人生も有るのでございます。死のゲートを潜ると身体の痛みや苦しみが無くなります。もちろん成仏できたらと言う課題が付きます。もちろん成仏のお手伝いもさせて頂きますが、今生での生き様が大切に成ってきます。他人を苦しめたり困らせたり憎んだりしてたらご自分での成仏は望めません。生きてた時そのままの死後の人生を歩む事に成る様です。だから今生の生き様が大切に成って来るのでございます。『見て来た様な嘘』とお思いでしたらそれでもかまいませんが、今までに多くの死んだ人たちとお会いしてきました。未成仏状態ですので苦しみや悲しみの渦中にいらっしゃいました。

 そんな訳で今日も暇で忙しい優雅な刻を過ごさせて頂きましたオッと間違いました。今日は木曜クラスの講習会でございました。熱くジミ〜〜〜の盛り上がって良かったです。今晩は『迷犬ルル』のお通夜でございます。
posted by 本多和彦 at 20:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする