2021年01月13日

『内気で無口で気が弱い』

 今日の自主トレの際に《アホ》なボロ爺和ちゃんは殆ど口を開いていませんでした。ホントに『内気で無口で気が弱い』事を自覚しました。イャ〜〜〜ホントだったんですねェ。ご幼少の頃から『内気で無口で気が弱い』子でございましたので今でもその傾向が有ります。話しかけられても『有り難うございます』と言ってるだけの様でございました。その時初めてご自分の気質を知る事に成った訳でございます。だから《アホ》なボロ爺和ちゃんと話せる事は物凄くラッキ〜な事だと思いました。今もそうですがご幼少の頃から自分に自信が無かったんだと思います。何たってチビで《アホ》でしたからねェ。

 だから5歳の頃初めて会った母(母だとは気付きませんでした)に『よく来たねェ。良い子だ良い子だ』と何度も頭を撫でてくれた人にチョットした不信感を抱いてしまいました。でもその感触を今も忘れた事は有りません。きっとズ〜〜〜ッと何時も淋しかったんだと思います。だから私の大切な想い出です。良い歳コイテとお思いでしょうがホントの話でございます。良く『天涯孤独』なんて言葉も有りますが、その言葉通りの人生でございました。

 そんな訳で湿気っぽい話をしてしまいましたが、自分の人生の記録として残しておきたいと思いましたので記しておきました。そして今日も暇で忙しい優雅な刻を過ごさせて頂きました。有り難い事でございます。明日も楽しい自主トレの日でございます。
posted by 本多和彦 at 17:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする