2021年10月13日

《Y・FIVE SENSES コード》誕生!

 昨日こんな課題のメールを北国の方から頂戴しました。【五感を刺激して研ぎ澄ますと脳の疲れが取れ、五感力が上がると未来への扉が開かれるそうです】だそうです。そこで先程自主トレから無事に生還して参りましたので頂いた課題をクリアする事にしました。ホントに書いてある通りの事が起こるのかイッチョン解りません。でも折角頂いた課題でございますのでバイブレーション《Y・FIVE SENSES コード》を創ってしまいました。ご幼少の昔から他人様のご要望には逆らえない《アホ》なボロ爺和ちゃんでございます。でもこれでホット一安心でございます。形さえ整えれば中身は何時でも詰め込む事が出来ますからねェ。

 今日も自主トレ会場で頸椎を引き延ばしている方がいましたが五番と六番の間がズレていました。作業が終わっても五番と六番の間のズレはそのマンマでございました。そういうのを普通に感診する事が出来るので面白いです。『人の不幸は蜜の味』ですかね。不謹慎にもそんな事を思う今日この頃でございます。むち打ち症は『一生もんだ!』と言う意味が《アホ》なボロ爺和ちゃんにも解ってきた様に思います。ソレでの『治らない』と『治せない』は別もんだと思います。

 そんな訳で今日は打って変わって暇で忙しい優雅な刻を過ごさせて頂いております。有り難い事でございます。皆様のお情けにおすがりして生き永らえております。エ〜〜〜メン!。
posted by 本多和彦 at 13:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする